記事作成例②

まずここに画像を挿入してください。フリー画像サイトで横幅640ピクセル前後であれば問題ありません。(長方形)

ここに導入文を書きます。ブログ記事の概要となりますので、ここを読めばどんな記事が書いてあるのかわかるような内容にしてください。目安は200文字くらいです。

メインキーワード+サブキーワードの見出し(大見出しh2)

「画像もしくはインスタ・ツイッター画像」

300文字

メインキーワード+サブキーワードの見出し(大見出しh2)

「画像もしくはインスタ・ツイッター画像」

300文字

メインキーワード+サブキーワードの見出し(大見出しh2)

「画像もしくはインスタ・ツイッター画像」

300文字

メインキーワード+サブキーワードの見出し(大見出しh2)

「画像もしくはインスタ・ツイッター画像」

300文字

メインキーワード+サブキーワードの見出し(大見出しh2)

「画像もしくはインスタ・ツイッター画像」

300文字

まとめ(大見出しh2)

200文字

このテンプレートでは大見出しを5つで各300文字(合計1,500文字)、導入文とまとめで400文字、これで1900文字ですが、大見出しは5つという決まりはありません。例えば大見出しは3つで、1,000文字+300文字+300文字+400文字=2000文字という形でもかまいません。

最終的に合計2,000文字前後になっていればいいんです。書いているうちにひとつの大見出しが長くなってしまうことはよくあることです。最初に見出しや構成を考えておくのがポイント。

情報収集して記事を作成するポイントは、最初に「メインキーワード」+「サブキーワード」で検索をして上位表示されたサイトをブックマークしておきます。そうすると、たいてい共通して出てくる情報があるので見出しとして3~5つピックアップしておきます。

全部同じだとコピーになりますので、1~3項目くらい自分の情報を追加して作成するといいと思います。

それを混ぜて整理してオリジナルの文章として作り直せばやりやすいでしょう。自分が使ったことのない商品や体験は、情報収集して自分の考えを踏まえて書くしかありません。ただし、あくまでも自分の言葉で、自分の考えを織り交ぜて解釈した内容で書くようにしてください。

記事作成例①へ