ライティングの種類について

2019年6月12日

ライティングの種類を紹介します。

トライアルライティング

はじめてのライターさんライティングに慣れていただくためのプランになります。文字数に制限もありませんし、記事数にも制限がありません。当サイトのカテゴリーに該当する記事を、自分の好きな時間に好きな数だけ書いていただけます。単価は0.1円となります。(基本的に1,000文字未満)

画像に関してはコスメの体験談や、ご自身の旅行などの内容のものでしたら自撮り画像(人物・物・風景等)を推奨しています。記事内容に関してはSEO対策として、後日運営にてリライトされるケースもあります。

ショートライティング

一般的なライターさん1,000~2,000文字のライティングです。トライアルと同じように記事数に制限はありません。文字単価は0.2円~となります。記事内容に関してはSEO対策として、後日運営にてリライトされるケースもあります。

最初にご希望のカテゴリーを選んでいただき、その後にライティングするキーワードをお送りしますので、その中から選んでいただきます。複数選択も可能ですけど、月内に書けるペースでお選びください。

記事タイトル(h1/キーワード1、キーワード2を含む30文字前後)

導入文(キーワード1、2を2回程度使用で100~200文字)・・・記事の要約文になります。

①大見出し(h2/キーワード1、2両方もしくはどちらかを使用)

300文字程度(中見出し・小見出し含む)

②大見出し(h2/キーワード1、2両方もしくはどちらかを使用)

300文字程度(中見出し・小見出し含む)

③大見出し(h2/キーワード1、2両方もしくはどちらかを使用)

300文字程度(中見出し・小見出し含む)

④大見出し(h2/キーワード1、2両方もしくはどちらかを使用)

300文字程度(中見出し・小見出し含む)

⑤大見出し(h2/キーワード1、2両方もしくはどちらかを使用)

300文字程度(中見出し・小見出し含む)

まとめ見出し(h2/キーワード1、2両方もしくはどちらかを使用)

100~200文字程度

画像は各大見出しに1つづつ、ヘッダー画像に1つ使用してください。

大見出しの下には、読みやすくなるようであれば中見出し(h3)・その下に小見出し(h4)というように随時追加していってください。文字数カウントはワードプレスのビジュアルエディタを利用して、本文左下の文字数をカウントさせていただきます。

上記の例では大見出しごとに300文字づつとあげていますが、もちろん必ずというわけではありません。文脈上おかしくなければ①を300文字②を500文字③を700文字~という風に変化をつけ、文字数が多くなる項目に関して適宜中見出し・小見出しをつけていってください。

一般的に各大見出しの文字数が均一になるのは、香水~ランキングとか海外旅行~スポット◯◯選、モテメイク~のポイント◯◯つ、という風に箇条書きにして書いたほうがわかりやすい題材です。

スタンダードライティング

ライターの女性書き方としてはショートライティングと同じです。キーワードや見出しなどのアウトラインを指定して、当運営からの1記事ごとの発注となります。1記事あたり2,000文字~のライティングとなります。発注数に関しては変則的になりますが、単価は0.6円~となります。(事前に打ち合わせをさせていただきますが、文字数・記事数に制限はありません。)

記事内容に関してはSEO対策として、後日運営にてリライトされるケースもあります。また、こちらはご新規のライターさんはご利用いただけません。ある程度執筆の実績を積んでいただいてのご利用になります。※こちらは単価が一番高くなるタイプなので、SEOに必要なキーワードチェックや修正等が入ります。