ギリシャ旅行ならサントリーニ島!おすすめポイントを紹介します♪

2019年5月26日

海外旅行のおすすめギリシャのサントリーニ島

ヨーロッパ文明のはじまりの地とも言えるギリシャは、神話の舞台としても有名ですよね。その中でも地中海の一部であるエーゲ海にあるサントリーニ島は一押しです。

断崖絶壁に佇む白く美しい町並みを散策したり、目前に広がる青いエーゲ海などホテルのテラスからのんびり眺めたりするのも最高です。今回はサントリーニ島の魅力に迫ってみました♪

ギリシャ・サントリーニ島旅行の費用は?

旅行するのに切っても切れないのが費用ですよね。その費用は旅費と滞在費の2つに大きく分けられます。旅費は当然遠方に行けば行くほど高くなりますし、滞在費は各国の為替相場(体感的に)や物価で変わります。純粋に費用面だけで考えると、パッケージツアーのほうが安上がりです。

その理由は旅行会社はホテルと航空会社両方とつながりがありますので、トータルで安くなるような旅行プランが組めるからです。旅行に必要な基本的な手続きはやってくれるので楽なんですけど、その分決められたルートでしか観光できないので、融通がきかないのがデメリットと言えるでしょう。

ちなみに執筆時点での最安ツアーは14.4万~15.1万(6日間)となっています。

旅費は?(執筆時点)

海外旅行の場合はそのほとんどが航空費です。こちらは航空会社によって若干違いがありますけど、往復で107,160円(1ドル109円計算)~となっています。年末年始やGW、お盆の時期が年間を通して一番高い時期になるのでそれ以外の時期に旅行するのがベストです。一般的に直通便より乗り継ぎ、単独よりも複数の航空会社の安い傾向にあるようです。

滞在費は?(執筆時点)

宿泊費、という意味での滞在費は1日あたり6,500円(1ドル109円計算)~です。これは民宿というか一般的な宿泊施設を使っての事なので、英語が使える?とか設備的にどうなの?という人はおすすめのホテルの中から選んだほうがいいでしょう。

ギリシャ・サントリーニ島旅行のおすすめホテルは?

サントリーニ島にはイオとフィラという2大観光地があります。そのうちフィラはサントリーニ島の中心地で、島の唯一の交通機関であるバスの起点もここです。そこでおすすめなのが、フィラから歩いて15分くらいの場所にあるカルテラドスという地域です。

ここには1泊1万円以下で泊まれるホテルがたくさんあって、ホテルランクが高いものや口コミ評価も高いものも多いんです♪また、中心部や観光スポットまで無料送迎してくれるものもあるので、確認しておきましょう。

Aldea Santorini(アルデアサントリーニ

参照:Aldea Santorini

6,767円~(変動あり)

バビスホテル

参照:バビスホテル

4,593円~(変動あり)

アルバトロスホテル

参照:アルバトロスホテル

8,661円~(変動あり)

ギリシャ・サントリーニ島旅行のおすすめ観光スポットは?

現地に行って考えるのもいいですけど、初めて行く場所なら多少はリサーチして行ったほうが時間を無駄にしなくてすむかもしれません。おすすめの観光スポットをまとめてみました。

サントリーニ島の観光地①フィロステファニ

「フィロステファニ地区」はサントリーニ島の中心であるフィラの隣にあります。フィラ地区やイア地区に比べるとのんびりとした雰囲気で、そこまで観光客も多くないのでゆっくり散策するのに最適です。フィラから歩いて10~15分くらいの距離というのも人気の秘密。

洞窟のような形をしたホテルがいくつか断崖絶壁に立っていておすすめです。フィラに比べて高地にあるので街を一望できるロケーションも◎

サントリーニ島の観光地②イメロヴィグリ

サントリーニ島の中での高台に位置する、イメロヴィグリから眺めるエーゲ海は絶景です。サントリーニ島のイメージでもある青と白を基調にした町並みがならび、観光客も少なめなのではゆっくりと流れる時の流れを体感できます。

サントリーニ島の観光地③アクロティリ遺跡

フィラからバスを使って30~40分のところにアクロティリ遺跡はあります。島の南端にあるこの遺跡は、サントリーニ島のクレタ文明の古代遺跡で、紀元前1500年頃の海底火山の大噴火で埋まってしまったというのが定説です。

火山灰に覆われていたせいか保存状態がよく、フレスコ画や陶器など、当時をイメージさせる出土品がたくさん見つかっています。現在は博物館のような形状になっていて、通路をはじめ屋根や壁のおかげで、夏場でも歩きやすくなっています。

サントリーニ島の観光地④古代ティラ遺跡

View this post on Instagram

#古代ティラ遺跡

A post shared by Jun Furukawa (@jun_furukawa1971) on

サントリーニ島の古代遺跡でもう一つ紹介したいのがティラ遺跡です。紀元前9世紀ころから約1000年に渡って繁栄していましたけど、同じように8世紀頃の火山噴火で火山灰に覆われました。フィラからバスを乗り換えて10ユーロ程度で遺跡入口までいけます。

メサ・ヴォノ山の頂上にあるので、サントリーニ島を一望できるのも魅力のひとつですね。アクロティリ遺跡と違って博物館のような状態ではないので、熱中症などには注意が必要です。

サントリーニ島の観光地⑤ワイン博物館

フィラからアクロティリ行きのバスに乗っていくと、20分程度でワイン博物館につきます。この博物館にはワイナリーも併設されているので、サントリーニ等の特産であるワインの歴史を学びながらテイスティングが可能です。

地下8メートルの館内を300メートルほど歩きながらオーディオガイドで見学後に、お楽しみのワインのテイスティングがあります。

サントリーニ島の観光地⑥サントワインズワイナリー

サントリーニ島がワインの名産地という紹介はしましたけど、最も有名なワイナリーがサントワインズワイナリーです。フィラからバスで15分くらいの場所にあって、見学ツアーではワインの試飲を楽しめます。

お土産ショップやレストランも併設されているので、海を眺めながらのテイスティングやロマンティックなデートにもぴったりですね。

サントリーニ島の観光地⑦ネア・カメニ島(火山島)

フィラのふもとにあるオールドポートから、3~4時間かけてネア・カメニ島(火山島)をまわる火山島クルーズがあります。ネア・カメニ島の火山活動自体は現在も続いているんですけど、下船してから歩いて火山口までいけるので、大自然を満喫したい方にはおすすめかもしれません。

サントリーニ島の観光地⑧レッドビーチ

フィラ発アクロティリ行きのバスで終点で降りると、歩いていける距離に赤土のビーチがあります。赤土のビーチは世界的にも珍しいんですけど、青と白のコントラストが一般的なサントリーニ島で、赤い崖と青い海のコントラストを楽しめる絶景スポットです。

車で行った場合はビーチの駐車場から歩いて15分くらいかかるので、身軽なスタイルをおすすめします。

サントリーニ島の観光地⑨:カマリビーチ

空港からも近く、フィラからバスで30分くらいで到着するのが、サントリーニ島の東側にある黒の砂浜が特徴的なカマリビーチです。パラソル付きのチェアは有料レンタル料金ですけど海沿いのカフェでのんびり過ごせます。

ギリシャ・サントリーニ島旅行で買い物するには?

食事や買物をするためのお店が集中しているのが「フィラ地区」です。サントリーニ島の中心地でもあるので、観光するのに欠かせないバスも全部ここを起点としています。

また、名物のロバタクシーに乗って階段を降りながら眺める景色も絶景ですし、その先のオールドポートという港からの火山島クルーズもおすすめです。

ギリシャ料理レストラン

旅行の楽しみのひとつとして、ご当地グルメがあります。ギリシャの名物料理を楽しむのであれば、「ムサカ」という野菜とひき肉を交互に重ねるオーブン焼きだったり、羊肉の串焼き「スブラキ」もおすすめです。

フィラ地区なら「Argo Restaurant」がどれもおいしいと評判ですし、イア地区なら「Melitini」がリーズナブルな料金設定です。ギリシャの伝統料理やワインやラキといったお酒を楽しめますし、海や火山を眺められるロケーションも魅力的です。

ギリシャ旅行ならサントリーニ島!おすすめポイントを紹介します♪・まとめ

いかがでしたか?ギリシャ・サントリーニ島に旅行するためのポイントやおすすめ情報を紹介しました。ぜひ参考にしてくださいね♪

パリのブランドが安い!パリ旅行で買うべき安いブランド5選☆