パリのブランドが安い!パリ旅行で買うべき安いブランド5選☆

2018年4月4日

フランス・パリ

日本では高価なブランドも、海外で買うと安く買えるケースがたくさんあります。

その秘密は関税や輸送コストがかからないからです。

また、日本で人気のブランドなら値段も高めに設定されています。

なので人気ブランドであればあるほど、現地で買うと安上がりという可能性があります。

パリで買い物をするなら知っておきたい、知っておくべき日本で人気のパリ生まれのブランドを紹介します♪

パリで安いオススメブランド①Chanel

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

S e i k a ❥さん(@seika0624)がシェアした投稿

パリで買うと安い♪日本での人気が高いフランス生まれのブランド1個目はChanel(シャネル)です。

1910年の設立以来、古い価値観にとらわれない新しい女性のためのファッションを常に提案してきたブランドです。

ファッションアイテムだけでなく、ジュエリーやメイク用品など、女性の魅力を高めるための幅広いアイテムを展開しています。

■Chanel(シャネル)本店 のアクセス情報■

住所   :31, Rue Cambon, 75001 Paris

電話番号 :+33 1 42 86 26 00

地図情報 :MAP

HP     :Chanel(シャネル)

パリで安いオススメブランド②Celine

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CELINEさん(@celine)がシェアした投稿

パリで安く買える日本で人気のフランス生まれのブランドの2つ目は、Celine(セリーヌ)です。

セリーヌはフランスの高級ブランドの1つで、エレガントなファッションアイテムの多くは、上質なおしゃれを好む女性に人気があります。

バーバリーやマイケル・コース、クロエなどの有名ブランドブランドのデザイナーがディレクターとして活躍してきた事でも有名なブランドです。

■Celine(セリーヌ)モンテーニュ本店のアクセス情報■

住所   :53, Avenue Montaigne, 75008 Paris

電話番号 :+33 1 56 89 07 91 

地図情報 :MAP

HP     :Celine(セリーヌ)

パリで安いオススメブランド③Louis Vuitton

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Louis Vuitton Officialさん(@louisvuitton)がシェアした投稿

次に紹介する、パリで安く買える日本人気の高いフランス生まれのブランドは、Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)です。

L・V・花・星などが並ぶモノグラムデザインは、知らない人はいないんじゃないか、というくらいの知名度を誇るLouis Vuitton。

パリにある本店は、入場制限が行なわれることもあるほど人気のブランドなんです。

■Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)本店のアクセス情報■

住所   :101 avenue des champs elysées 75008 paris

電話番号 :+33 1 53 57 52 00

地図情報 :MAP

HP     :Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)

パリで安いオススメブランド④HERMES

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hermèsさん(@hermes)がシェアした投稿

4つ目のブランドはHERMES(エルメス)です。

人気高級ブランドと言えばすぐに名前が出てくる常連的存在のエルメルです。

エルメスと聞いたら、すぐにスカーフやバッグといった、ファッション系のアイテムを想像する人も多いんじゃないでしょうか。

デザインだけじゃなくて機能性にも優れているバッグは世界中にファンがいます。

■HERMES(エルメス)フォーブール サントノレ本店のアクセス情報■

住所   :24, rue du Faubourg Saint-Honoré 75008 Paris 

電話番号 :+33 1 40 17 46 00

地図情報 :MAP

HP     :HERMES(エルメス)

パリで安いオススメブランド⑤Christian Dior

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Christian Diorさん(@diorunofficial)がシェアした投稿

最後に紹介するブランドはChristianDior(クリスチャン・ディオール)です。

表参道と銀座に路面店もありますし、全国の百貨店に展開されている人気ブランドです。

1946年の創業以来、「サファリルック」や「スリムルックス」といった、革新的で近代的なデザインやファッションを提案してきました。

モンテーニュにある本店は、高級感ただよう邸宅のような雰囲気で知られています。

■Christian Dior(クリスチャンディオール)モンテーニュ本店のアクセス情報■

住所   :30 Avenue Montaigne 75008 Paris

電話番号 :+33 1 40 73 73 73

地図情報 :MAP

HP     :Christian Dior(クリスチャンディオール)

フランス旅行はパリで決まり♪おすすめスポットを大紹介♪

高級リップクリームランキング!おすすめの高級リップクリームを大公開!

新作コスメはこれで決まり!2018年秋の新作コスメ7選♪

パリでブランドを安く買うための税金手続き!

輸送量・関税・消費税がフリー

為替レート関税はどの国にもあって、国内製品を輸入品から守る制度です。

海外で買うと、この関税や消費税のような税金・送料がかからないので安く買えるんです。

”TAXFREE”のお店で買った商品は、空港で手続きを済ませれば税金の払い戻しがあります。

ブランド品はそれなりに高価なものばかりなので、忘れずに手続きをしておきましょう。

パリでブランドを買ったら関税がかからない

関税が全くかからないわけではありません。

合計20万円以内であれば、旅行者の買物に対して税金が免除されます。

もし合計額が20万円を越えた場合には、越えた分に課税されますので、申告と支払いが必要です。

また、1つの商品が20万円以上するときは全額課税されます。

20万を超える買物をするときは関税分を計算に入れておかないと、日本で買ったほうが安いケースもあるので確認が必要です。

パリへ旅行するなら円高の時に

旅行・買物のときは為替も注意しておきましょう。

円高になればなるほど、海外での買物がお得になります。

例えばドルを例にとると、1,000ドルの買物でも1ドル120円のときと100円のときでは、100円のときのほうが20,000円安くなります。

ですから円高の時の旅行はおすすめで、旅費も安くなります。

パリのブランドは日本限定で高い場合も

日本はブランド天国で、海外ブランドの一大市場でもあります。

ですから日本で人気のブランドは、海外では10万円で売られているものが、国内では税金関係なく13万円するケースもあります。

意味もなく特別価格になっている場合もあるので確認しておきましょう。

付加価値税とは

付加価値税はわかりやすく言うと日本でいう消費税のようなもので、国ごとに定められています。

例えば”たばこ税”や”酒税”も付加価値税のひとつになります。

現地で手続きが必要な場合もありますけど、面倒でもしっかり手続きをしておくと、払い戻しされる金額もばかになりません。

パリでブランドを買う時にやるべき事

まず対象になるのは”免税対象店”で買物した場合です。

ほとんどの大きなショッピングセンターや、ブランド品ブティックは免税対象店になります。

タックスフリーを確認しておきましょう。

自己申請しないといけませんので、買物の支払いの時に「Tax free please.(タックスフリー、プリーズ)」と伝えましょう。

パスポートの提示も必要です。その後に書類とレシートを受け取りましょう。

ここで注意しなくてはいけないのは、免税を受けるためには未使用である事が条件です。

パッケージを開けたりつけてしまうと無効になるので注意してください。

出国時に必要な手続き

EU通貨リファンドチェック(免税のために買い物時に行う手続き)で終わりではありません。

出国前に必ず購入国の税関で承認スタンプを押してもらわなければなりません。

フランスはEU加盟国なので、最終のEU加盟国の税関で行います(フランスからの経由地がEU圏外ならフランス)。

空港でレシート・リファインドチェック・パスポート等を提示するとスタンプを押してもらえます。

空港が混んでいる場合があるので、時間に余裕をもって空港にいって手続きを済ませてから、出国手続きをしましょう。

税金の払い戻し手続き

これでやっと付加価値税の払い戻し手続きが可能になって、現地でも日本でもどちらでも払い戻してもらえます。

現金での受け取りがその場でもらえておすすめです。

現地の場合は空港のキャッシュ・リファンド・カウンターで書類を提出すると、現地通貨で払い戻してもらえます。

一番のおすすめが日本に戻ってきてからで、同じ様に空港で手続きすれば払い戻してもらえます。

そのときには払戻時のレートが適用されます。また、郵送での払い戻しも可能です。

フランス・パリのブランドを安く買いたい!でも旅行なんて・・・という人に!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Farfetchさん(@farfetch)がシェアした投稿

そうはいっても・・・・・。フランスにいくなんてそんなにめったにないし・・・、と思う人も多いでしょう。

でも安心してください!

海外旅行、特にフランス・パリに行ったときに安く買いたいブランドや、その方法を紹介してきましたけど、実は、日本にいても海外で買う値段と同じ、安くブランド品を買う方法があるんです!

それはネット通販です!

やっぱりインターネットの普及ってすごいですよね。

日本にいて自宅でブランド品が現地価格で買えちゃうんですから。

でも英語やフランス語なんてわからない、という人がほとんどかもしれません。

安心してください。全部日本語でやりとりが可能です。

その通販サイトがFarfetch.com(ファーフェッチ)

フランス・パリを始め、ミラノやニューヨークといった世界のファッション発信地のセレクトショップが400以上、2,000以上のブランドと12万点オーバーの品ぞろえなんです!

なじみ深いところでいうと楽天やZOZOTOWNをイメージすればいいかもしれません。

サイトの特徴としては高級感あるつくりで、世界各国から商品を探すことができます。

海外通販というとBUYMA(バイマ)を思い浮かべる人もいるかもしれませんけど、実はバイマで売られている商品って、Farfetchからの転売も多いんです!

ですから、

 

①旅費や関税がかからない

②為替レート(円高)

③転売者の手数料や利益が入らない

 

という3つの理由で、安く買えちゃいます!1度見てみてパリ気分を味わってみるのもいいかもしれません♪

パリのブランドが安い!パリ旅行で買うべき安いブランド5選☆・まとめ

パリの有名ブランドショップは、アイテム以外にも店内の雰囲気や内装など細かなところまでこだわりが感じられるつくりになっています。

仮に買い物をしなかったとしても、一見の価値はあります。

また、コスメを買うのであれば紹介したショップ以外にも、近所のスーパーやドラッグストアに安くてお得なコスメが売っているので、覗いてみるのもいいかもしれません。

ぜひ参考にしてお気に入りのアイテムをオトクにゲットしてください♪

イタリア で安いファッションブランドは?おすすめ6選を一挙紹介♪

トルコのイスタンンプールでゆっくり街歩きしながら観光してみよう!

フランス旅行はパリで決まり♪おすすめスポットを大紹介♪

ギリシャ旅行ならサントリーニ島!おすすめポイントを紹介します♪

北欧旅行のおすすめは?オーロラ観光&おすすめ旅行スポット大紹介♪