恋愛の駆け引きにはコツがある?これで完璧恋愛駆け引きテクニック♪

2019年6月14日

恋愛の駆け引き恋愛の駆け引きにはコツがあるって知っていましたか?もちろん機械ではなく恋愛は人間相手のものですから、決まった行動をとれば100%想いがかなう、という事はありません。

でも男性の恋愛心理の特徴をしっかり抑えた駆け引きやテクニック、自分のスタンスをちゃんともっていれば、恋もかないやすくなるというもの。今回はそんなテクニックを紹介します。

恋愛の駆け引き①相手との距離感を正確に把握する

 

View this post on Instagram

 

ドラ恋@AbemaTVさん(@dorakoi_abematv_official)がシェアした投稿


なんだかちょっと難しい表現になってしまいましたけど、簡単にいうと自分と相手との”好き度”の比率・度合いといえばわかりやすいでしょうか。今の二人の関係性、立ち位置をしっかり把握するという事です。

同じ恋愛テクニックを使っているのに、全く効果が表れないばかりか逆効果になってしまった!という経験がある人は、もう一度考え直してみてください。

知り合ったばかりなのか?
相手から話しかけてきたりデートの誘いがあるのか?
自分からアプローチをしている状態なのか?
付き合い始めなのか?

二人の関係性は細かく言えばキリがありません。相手の好き度が自分より強い状態の時にちょっと距離をおくような行動は効果的ですけど、付き合い始めでこれからという時に同じ行動をすれば相手に不安感を与えてしまいます。

今回紹介する恋愛の駆け引きのテクニックはどれも効果的ですけど、使うタイミングと相手との恋愛バランスという関係性がベースになっていることを忘れないようにしましょう。

恋愛の駆け引き②最初は”好意”を”匂わせる”

知り合ったばかりの頃、お互いの存在を知ってそんなに時間がたってない状態の時には、まずは相手に興味を持ってもらうことが大切です。最初の駆け引きとしては、あなたの好意を匂わせて、「もしかして俺の事好きなのかな?」と少しだけ感じさせる事です。ここで大事なのが、あなたの好意を出しすぎない事です。

相手の男性のあなたに対する好き度がまったくわからない状態で”好き好き”アピールしすぎると、その後のアプローチが男性優位に進んでしまうので失敗する確率が高くなります。ですから「好き」というワードは使わずに、「すごーい!」や「かっこいい!」という抽象的なワードをからめてさりげなくアピールしましょう。

恋愛の駆け引き③好意を少しずつアピールする

駆け引きは距離感の把握直接「~くんが好き」という訳ではありません。そうなると告白になってしまうので、匂わすから少しステップアップしてアピールしてみましょう。例えば「~くんのそいういうところ好きだなあ」のような感じで、微妙なニュアンスを残しておきます。そういう事をしている男性であれば”あなたに限定しない”、という逃げ場を残して置くんです。

ここまでの段階で相手があなたに好意を抱いていれば、話しかける回数が増えてきたり連絡先を聞いてきたりと、なんらかのアクションが出ているはずです。そうでなくても、もしかして俺の事好きなの?と気になる存在にはなっているはず。

恋愛の駆け引き④意識的に目を合わせる

 

View this post on Instagram

 

C CHANNEL-Entertainment 恋愛動画さん(@cchannel_entertainment)がシェアした投稿


気になる男性って、知らない間に姿を探して目で追っていませんか?男性も同じです。目があった瞬間にすぐに顔をそらすんじゃなくて、3秒くらい見て自然に笑顔で対応してみましょう。引っ込み思案の人には難しいかもしれませんけど、これって古典的に見えてかなり強力なテクニックなんです。

男性はよっぽど生理的に嫌いなタイプではない限り、女性に好意を持たれる事に嫌悪感を抱くことは少ないんです。これだけで相手の男性をドキッとさせることができますよ。

恋愛の駆け引き⑤上手く相槌を打つ

 

View this post on Instagram

 

naomiさん(@naomi.numa)がシェアした投稿


聞き上手な人というのは男女問わず人に好かれます。女友達同士の会話では自分の好きな話題を話していたとしても、好きな彼と話す時は、この段階では聞き上手になる事をおすすめします。しっかり話を聞いていれば”ちゃんと自分の話を聞いてくれている”というふうに感じてもらえて好感度がアップします。

「それで?」や「うんうん」といった相槌をちょうどいいタイミングで入れながらだとベストですね。相手が「~ちゃんは?」や「~ちゃんはどう思う?」と聞いてきた時にだけ自分の話をしましょう。してはダメ、という事ではなくて、自分の話題と相手の話題の比率は距離感によって変えていきましょう。

恋愛の駆け引き⑥ギャップを持つ

これも男性に限った事ではありませんよね。ポイントはプラスのギャップだという事です。また、普段は見せない意外な一面を自分にだけ見せてくれた、という事実も”秘密の共有”という部分で男性の好感度をあげるのに役立ちます。

ドジそうに見えて料理上手だったり、キレイ系で近寄り難い雰囲気でも花屋さんやペットショップなどで笑顔を見せたり、という風になんでもいいんです。要はプラスのイメージのギャップは効果的です。

恋愛の駆け引き⑦返しやすいLINEをする

LINEの返信を面倒くさく感じる男性は意外と多いんです。ですから、コミュニケーションツールとしてのラインを活用するには、会話と同じく自分の事を話すより、彼の興味があることや好みを知るために使いましょう。その中で大事なのは返信率を増やすことです。

最期に?をつけて返しやすくしたり、長文はやめて短い文章でライトな感覚でやりとりできるようにしましょう。彼女でもない女の子の長文をじっくり読みたいという男性は、よっぽど好意がないといません。この子とラインしていると楽しいな、なんだかフィーリングがあうな、という感覚を持ってもらえればOK。

恋愛の駆け引き⑧ミステリアスな部分を残す

 

View this post on Instagram

 

しぇんさん(@sheng.oyz)がシェアした投稿


手に入りにくいものこそ手に入れたい、というのは男性に限らず当てはまります。心理学では”希少性の原則”というんですけど、これは恋愛にも当てはまります。例えば休日のスケジュールにしても、「いつでも誘ってもらってOK♪」というふうにオープンにしすぎると魅力がなくなります。

「じゃあ、あえて今誘わなくてもいつでもいいか」という風になるんですね。予定は未定、相手に聞かれたら「うーん、今のとこあいてるけどちょっとまだわかんない」くらいにしておくのがベスト。即答でOKしても問題ありませんけど、「もちろん空いてる!」という雰囲気は出さないようにしましょう。

恋愛の駆け引き⑨返信の回数・速度を変える

②~⑧の駆け引きは相手の気持ちを高めるためのものですけど、このテクニックは恋愛のバランスをとるためのものです。恋愛してもいつも男性に主導権を握られてしまう、という方は確認してみてください。連絡やアプローチはあなたの方からが多くありませんか?

連絡しない女性よりいいかもしれませんけど、おいしい食べ物も満腹になると食べたくなくなるのと同じです。男性にしてみれば、自分から連絡しなくても女性から連絡がくるので安心しきってしまうんですね。結果的に男性から連絡してくる回数は減ってしまいます。

ですからもっと話したい、我慢できない、という人もいるかもしれませんけど、そこは返信の回数を減らして3回に1回くらいにしておきましょう。これはやりすぎるといけないので、状況をみてあなた1:相手2や1:1などに調整していきましょう。あなた3:相手1の状態というのが相手の男性が満腹の状態というわけです。

また、ラインの返信もすぐに返すのではなく、相手のタイミングにあわせるか、わざと遅らせるなどしていきましょう。ラインの終わるタイミングは難しいですけど、あなたからの返信ではなく相手からの返信で終わらせるのも手です。

恋愛の駆け引き⑩男性の影を匂わせる

これは、早くなんとかしないと他の誰かにとられるのでは?と思わせて相手にアプローチをさせる駆け引きのテクニックです。希少性の法則とにていますけど、もっとあとの段階で最期のひと押しというタイミングで使いましょう。

相手の男性があなたに好意を持っていれば、あなたにいいよってくる男性が他にもいるのか?というのは当然気になる存在です。これまでの恋愛の駆け引きのテクニックで、あなたの好意は相手に少なからずも伝わっているはずですから、他の男性の影を匂わす事で男性からのアプローチを引き出すわけです。

例えば「返信遅れてごめんなさい!友達とご飯食べてた!」などという感じで、別に男性と言わなくてもいいんです。これは会社の上司でもOK。相手が勝手に男性??と考えてくれます。

恋愛の駆け引き⑪付き合ったら駆け引きはしない

これまでいろんな駆け引きのテクニックを紹介してきましたけど、めでたく付き合う様になったら下手な駆け引きはやめにしていきましょう。付き合い始めたのに男の影を匂わしていたんなら、単なる軽い女になってしまいます。

相手の男性も疲れますし困惑します。もし仮に駆け引きが必要な時がくるとすれば、結婚を意識し始めた頃か倦怠期です。ずっと先の事ですけので、いまは幸せいっぱい楽しみましょう♪

知らない間になっている?恋人未満の「軽い女」の特徴とは

飲み会・お酒の席のモテ仕草テクニック5つ♡

男子ウケする女の特徴は?即実践できる5つのポイント保存版!

恋愛の駆け引きテクニック⑫NGパターンを知る

 

View this post on Instagram

 

伊藤大輔さん(@dyiteng)がシェアした投稿


恋愛の駆け引きテクニックは相手との関係性や距離感によって使うべきものが変わってくるし、結果も違う事はお話しました。次は一見良さそうに見えるNGパターンを紹介します。

ダメな恋愛の駆け引きパターン①デートは3回目でOKする

なぜこういうルールというか、暗黙のテクニックが一般的になってきていたのかといえば、すぐにOKするのは軽い女と思われるから。1回や2回は断って女としての価値を上げるというのが目的のようです。でもよく考えてみてください。断られても断られてもアプローチをかけてくる男性というのは、あなことが好きで好きでたまらない男性です。

もしくは女ったらしで落ちない女を落とすのが目的の男性です。そんな男性ってどれだけいますか?また、そんなプレイボーイに口説かれたいと思いますか?そもそもあなたが好きな男性はそんなタイプですか?

最近草食系男子というワードも聞かなくなってきましたけど、男性の恋愛に対するモチベーションが、以前に比べて下がってきて消極的になっているというのは事実です。

予定をオープンにしすぎて誰でもいつでもOK!というのはダメという話はしましたけど、それがイコール断ることにはなりません。断られて”脈がない”と思われてしまっては元も子もありません。

ダメな恋愛の駆け引きパターン②デートのドタキャン

これも全く意味がわかりません。①と同じ様に”簡単に落ちる女じゃない”という事や”手強い女性”と思われることにはあまり意味はありません。

せっかくデートの約束、それがただのランチだったにしても、男性にとっては喜びいっぱいなんです。相手男性の交友関係や異性とのつながりによっても変わってきますけど、せっかく誘ったのにドタキャンされたマイナスイメージしか残りません。手強い女性にはなりませんよね。もういいや、と思われるのだけな避けましょう。

ダメな恋愛の駆け引きパターン③追わせようとする

結論からいうと相手に追ってもらったほうが恋愛は楽ですし、自分優位で楽しめます。でもそれもケースバイケースです。常にあなたのほうが立場が上の状態が続くと、彼の精神的なストレスって見えない部分で増えていっているもんなんです。

何事もバランスが大事なんですけど、男性側からとしても”誘うのがいつも自分””ラインもいつも自分から”という状態が続けば、もし他にいい感じの女性が現れた時に、乗り換えられる危険だってあります。付き合い出したら下手な駆け引きはなしでいきましょう。

ダメな恋愛の駆け引きパターン④LINEの返信を遅らせる

これも③と同じ理由です。しかも駆け引きだとばれてしまっては相手も冷めてしまいます。駆け引きを楽しむのが恋愛だ、という人もいますけど、やりすぎは逆効果です。たまに、使うのが効果的です。

ダメな恋愛の駆け引きパターン⑤引きすぎて音信不通

これは最初に話した距離感の把握がしっかりできていない状態での”押してダメなら引いてみろ”をやってみた結果です。いろんな駆け引きのテクニックを紹介してきましたけど、一番のベースになるのは距離感です。距離感に始まって距離感に終わるといっても言い過ぎではありません。使い古された表現かもしれませんけど、例えば”友達以上恋人未満”の状態なら、もうあとちょっとで恋人になれる、というタイミングで使わないと、音信不通の危険性もあります。

ダメな恋愛の駆け引きパターン⑥面倒くさい女と思われる

恋愛の駆け引きテクニックはタイミングが命です。使うタイミングと頻度を間違えれば相手に見抜かれて逆効果になってしまいます。冷静に考えて”家に帰ったらゆっくりテレビみてる・・・”や、”今度の休みは予定がない”とか言っていた人が、返信に3時間も4時間もかかるのはおかしいですよね。

1度ならともかく、毎回やっていたのでは効果はありません。一番いいタイミング・頻度は相手にあわせる、という事です。

恋愛の駆け引きテクニック・まとめ

いかがでしたか?正しい駆け引きのテクニックを正しいタイミングで、正しい頻度で行えば効果的な事を紹介してきました。ぜひ気になる男性との距離感の確認から始めてみて、独りよがりにならないように、素敵な恋愛を楽しんでくださいね。

知らない間になっている?恋人未満の「軽い女」の特徴とは

飲み会・お酒の席のモテ仕草テクニック5つ♡

男子ウケする女の特徴は?即実践できる5つのポイント保存版!