男性からの別れのサイン。あなたのカレは大丈夫?

広告

最近彼の態度が変わったとか、愛を感じなくなったという人はいませんか?たとえ彼の態度や素振りに不安を抱えていなくても、突然彼氏に「別れ」を告げられるような事があれば動揺しますよね。予想外の出来事に頭が真っ白になってもおかしくありません。

実はそれは突然ではなくて、女性にはわからないかもしれませんけど、男性は事前に別れのサインを出しているんです。そのサインに気づいて行動できる人とそうでない人では、その後の関係が変わってきます。そんな悲しい結果にならないように、カレと長続きしていくためにも、男性のサインと対処法を紹介します。

広告

別れのサイン①デート・連絡が減ってランクも落ちる

・最初はカレからの連絡もあったのに、最近は自分からばかり
・メッセージの内容がそっけないし、返信までの時間が長い
・既読スルー
・外出デートがなくなって、どっちかの家デートの頻度が増えた
・プレゼントの内容(ランク)が落ちてきた

これはわかりやすい例ですけど、以外と男性には現実的な人が多いのも事実です。熱が冷めてしまった女性には時間もお金も無駄、という厳しい意見もあります。何気ないやり取りのLINEやメールにしても女性は好きな人が多いですけど、男性は興味がない人とのコミュニケーションは苦手に感じる人も多いんです。

だからこそ、好きな女性のためには頑張ってマメに連絡したりするんです。ですから愛情が冷めて行けば連絡の回数が減るのは当然とも言えます。

デートやプレゼントにしても、気持ちが大事ですからお金がすべての基準ではありませんけど、かけてもらえる”お金””時間””労力”が減ってきたのでは?と感じるようになったら注意が必要です。

サイン②エッチの回数が減った

仕事で疲れていたりストレスやいろんな状況があるので、1~2回断られたくらいでは断言できません。ただ、普通に考えて男性が女性からの誘いを断るということは余程の理由があるときです。なんども断られる状況が続いたら、危険信号と考えた方がいいかもしれません。

また、断られたりはしないけど、前戯が雑になったり自分本位のエッチが増えているようなら、同じように要注意です。あなたえの愛情が減ってきたり、自分さえ気持ちよければいい、という気持ちの現われです。

サイン③「家を継ぐ」というワード

結婚に消極的な男性は、「両親との同居」を理由にやんわり断ろうとするケースがあります。あなたが”彼女”としてはOKでも”結婚相手”としてはNGだと考えている場合です。年齢によって変わってきますけど、30歳以上の男性が使っている場合は注意が必要です。

ただ、女性が「頑張る」といってしまえばこの問題は解決してしまうんですけど、”家を継ぐ”というのは両親の同居+家業の手伝いというハードルが発生します。さらに男性自身の意思ではないという事になりますので、それがよく使われる理由にもなっています。

サイン④「距離を置こう」

直接距離を置こうと言われていなくても、現在進行系で疎遠になっているんなら危険な状態です。男性はよく「仕事が忙しい」という理由を使いますけど、それでも寝る前やちょっとした空き時間に連絡をする事は可能です。本当に連絡もできないくらいの忙しさ、というのはよっぽどの事がないと考えにくいです。

まとめ

いかがでしたか?気にし過ぎて疑い深くなっても彼氏との関係も悪くなると思いますけど、しっかり見極める事ができれば関係改善にも役に立ちます。また、逆の考え方で早めに見切りをつける事ができれば、お互いに時間をロスする事なく新しい恋をつかむ事ができます。参考にしてみてくださいね。

結婚したくない?結婚話をしてこない彼氏の心の中は?

広告