失恋から立ち直る方法6つ!失恋から立ち直るには?を紹介します

2018年3月26日

失恋克服法

失恋が悲しくつらくない人はいません。

でもいつまでもその失恋にとらわれていたら前に進む事は出来ません。

そこで今回は、失恋から立ち直るための解決策を紹介します。

頭ではわかっていてもなかなかふっきれない心ですが、今回の失恋から立ち直る方法を参考にして、早く笑顔になれればいいですね。

失恋から立ち直る方法①思い切り泣く

泣く女性

失恋すると感情を自分の中に抑えがちなんですけど、精神的にはよくありません。

悲しい時や辛い時は、感情を内に抱え込まずにはっきりと吐き出しましょう。

その方法としては気の済むまで泣く事が一番です。

涙が枯れるまで、とはよくいったものですけど、泣きまくった後はスッキリして、気分もいくぶん晴れやかになります。

状況が劇的に改善されるというわけではありませんが、まずは気持ちの面での整理をつけることが大切ですね。

失恋から立ち直る方法②1人で抱え込まない

失恋すると、どうしても「自己否定された」、「受け入れられなかった」という気持ちでいっぱいになってしまいます。

身近な友達に打ち明けて、「縁がなかった」「あなたが悪いわけじゃない」と、自分が悪いせいではなかったという事を再認識しましょう。

恋愛はお互いの気持のプラスマイナスのバランスで成り立っているものです。

一方的にどちらかに別れや断りの原因があるケースは少ないものです。

失恋から立ち直る方法③人と会う機会を増やす

失恋して落ち込んでいる時は、正直誰とも会いたくないと思うのは普通です。

でもそんなときって、世の中で自分だけが不幸だとか、他のみんなは幸せいっぱいのように見えて、必要以上に悲観的になりがちです。

誰とも会わずに1日を過ごしたり、どこにも行かずにずっと家にいる。

気持ちはわからなくもないですけど、ずっとそのままだと失恋の傷は癒えるどころか、さらに広がってしまいます。

そんなときこそ、仲のいい友達と会って発散しましょう。

失恋から立ち直る方法④男性は他にもいる

彼と付き合っている頃や片思いだった頃は、他の男性には目が行かず、全く意識をしていなかったんじゃないでしょうか。

でも、失恋したのなら割り切って、たくさんの男性と接点を持つようにしましょう。

「元々パートナーじゃなかった」「考え方や性格の不一致」など失恋の原因はいろいろありますし、あなたに合う男性は必ずいるからです。

でも、だからといって失恋を忘れるためだけのワンナイトラブや、とりあえず彼氏を、みたいな考え方はダメですよ。

逆にむなしくなったり、失恋の傷を深くする可能性もあります。

失恋から立ち直る方法⑤なにかに没頭する

何でもいいので夢中になれる趣味や休日の過ごし方をみつけましょう。

男性の場合は仕事に没頭する、というのもよく聞きますね。

何かに没頭している時は他の事を考えないので、失恋を忘れるにはもってこいなんです。

1人の時間や考え事をする時間が多いと、ふと彼の事を思い出してつらくなってしまいます。

すぐには無理でも、そういう風な時間の使い方をしているうちに、新しい恋が芽生えていくのでおすすめです。

失恋から立ち直る方法⑥イメチェンする

自分の性格や内部的な部分を変えるのはなかなか難しい事ですけど、見た目を変えるだけでも気分をリフレッシュする事ができます。

髪型や髪の色、メイクの仕方やコーデの雰囲気などで、見違えるように違う自分に変身できます。


どんな方法を使っても、失恋して翌日に平然としているケースはほとんどありません。

楽しい思い出が多ければ多いほど忘れるのに時間がかかってしまうかもしれません。

でもだからといってないもしないと、せっかくのあなたの時間が失われていくばかりです。

ここで紹介したものは気分的なものばかりかもしれませんけど、早く立ち直って新しい生活を送っていきましょう。

もう騙されない!ワンチャン男の誘いの手口!

ダメ男の特徴って?付き合う前に要注意!ダメ男の特徴7つ

知らない間になっている?恋人未満の「軽い女」の特徴とは