なにげに役立つ!料理の時短テクニック♪

広告

画像出典:renaikotoba.com

「理想の女性」の定番中の定番は、男性の胃袋をつかむ料理と手慣れた料理姿♡キッチン用品がそろってなくてもさっと料理を作るには、このテクニックがあれば重宝しますよ。今回は知っていればかなり役立つ時短の料理テクニックをテーマに紹介していきたいと思います。

広告

味つけ分量はかってる?

画像出典:be-agent.jp

おいしい料理の3原則といえば、見た目に味と香りですね。でもなんだかんだ言っても最後に物を言うのは「味」です。おいしそうな匂いでも見た目でも、味が悪かったら食もすすみませんし、また食べたいとは思いません。

そんな味の決め手となるのが調味料ですけど、みなさんはどうやってはかってますか?塩や砂糖なんかはかなりの頻度で使いますし、正直毎回毎回計量カップやスプーンで計るのは面倒ですよね。

ケーキやパン、クッキーなんかのお菓子類はしっかりと計ったほうがいいと思うんですけど、おかずは好みがでるのでそこまで正確に測らなくてもOKなんです。というわけで、このテクニックを使えば料理のレシピ本にも必ず登場する分量が簡簡単にできちゃいます♪

これで味つけは間違いなし!簡単お料理テクニック♡

実は自分の指先でざっくりとした分量は計れるんです。

少々

画像出典:kenkoubaizou.com

2本の指でつまんだ量(人差し指・親指)

 

小さじ1/2

画像出典:akamama.co.jp

3本の指でつまんだ量(人差し指・中指・親指)

大さじ1

片手で一握りしたあと、指2本(薬指・小指)を広げた量

大さじ大盛り

片手で一握りした量(大さじ1と同じ握り方で、指を広げない)


どうでしたか?毎回計量カップやスプーンで正確に計るのもいいですけど、逆にいつも同じ味付けでマンネリ化してしまします。指で計っていても、目分量でどぼどぼ入れるのとは訳が違いますので、誤差が出すぎて食べられないという事はありません。

毎回ちょっとした味付けの変更で楽しめます。入れすぎた!少なすぎた!というストレスもなくなりまるから毎日の料理が楽しくなります♪今日からすぐに使える簡単計量テクニック、さっそく使ってみてくださいね。

 

広告