料理の時短テクニック♪これで超時短&料理の味もアップする☆

2019年6月19日

 

料理の時短テクニック

「理想の女性」の定番中の定番は、男性の胃袋をつかむ料理と手慣れた料理姿♡キッチン用品がそろってなくてもさっと料理を作るには、このテクニックがあれば重宝しますよ。今回は知っていればかなり役立つ時短の料理テクニックをテーマに紹介していきたいと思います。

超時短料理テクニック①下準備が8割!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🌟もんちぃ🍷🍩🐰♍️さん(@monchi919)がシェアした投稿

空いた時間を使って下準備して時短!

レシピは空き時間にざっくり考える

考える、というのはすごく時間と労力を使いますよね。献立もそうです。朝一段落したら、もう夕食のことを考えなくちゃいけないのはかなりのストレスですよね。ですから普段から家族に”週末”に何がたべたいか?などを聞いておきましょう。

なんとなくざっくりとでもメニューを頭に入れておけばかなり楽になります。時間のあるときに1週間分のメニューを考えれおけば、効率よく買い物もできます。週末にシチューをつくったなら、月曜日はグラタンに、という風にアレンジできます。

まとめ買いで時短

買い物にしたって、時間と労力はかかります。なるべくまとめ買いをするようにして、ネットスーパーなども活用しながら時間を無駄なく使いましょう。

空いた時間に食材を切って時短

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuk KSさん(@chamame_mumumu)がシェアした投稿

ちょっとした空き時間に、例えば人参を切っておくとかの準備をしておきましょう。疲れてなにかと面倒くさいと感じるときでも、これ以外とききます(経験談)。また、食材をいろんなかたちにスライスできる調理器具などがあればさらに時短できます。

冷凍→解凍で時短

長持ちさせようと思ったら冷凍保存がおすすめです。賞味期限は気になりますけど、冷凍庫に入れる事でかなり長持ちしますし、ネギやニラなどは固まらずにそのまま炒めものに使えます。

保存用にジッパー付きビニール袋を使う

生姜焼きやタンドリーチキン、から揚げなどを作ろうと考えるなら、ジッパー付きの保存袋を活用しましょう。朝、お肉を漬け込んでおけば、夕食時に約だけなのでかなりの時短です。また、揚げ物の場合はパン粉や卵をそのまま入れておけば、洗い物を減らすこともできます。

時短料理のための下準備、そのためのざっくりとした1週間のレシピです。

超時短料理テクニック②冷凍保存&缶詰などを活用

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R U I ❤︎さん(@ruipechi_5623)がシェアした投稿

料理の時短テクニックとしては、次を考えて保存するのがポイントです。料理の上手い人はメニューを考えるのと同時に安く食材を買って無駄なく使っています。特売日だけど、今日は料理しないからお肉は買わない、ではなく、安く買って冷凍保存しておきましょう。

ただなんとなく買ってとりあえず保存、ではなくて、下準備としての冷凍です。急いでなにか作らなくちゃいけなくなっても、冷凍庫や冷蔵庫に下準備した食材があれば焦りませんよね。最近ではカット野菜も豊富ですし、缶詰やレトルトの惣菜なんかもあわせて使って上手に時短していきましょう。

超時短料理テクニック③味つけ分量はかってる?

料理を盛り付ける女性

おいしい料理の3原則といえば、見た目に味と香りですね。でもなんだかんだ言っても最後に物を言うのは「味」です。おいしそうな匂いでも見た目でも、味が悪かったら食もすすみませんし、また食べたいとは思いません。

そんな味の決め手となるのが調味料ですけど、みなさんはどうやってはかってますか?塩や砂糖なんかはかなりの頻度で使いますし、正直毎回毎回計量カップやスプーンで計るのは面倒ですよね。

ケーキやパン、クッキーなんかのお菓子類はしっかりと計ったほうがいいと思うんですけど、おかずは好みがでるのでそこまで正確に測らなくてもOKなんです。というわけで、このテクニックを使えば料理のレシピ本にも必ず登場する分量が簡簡単にできちゃいます♪

超時短料理テクニック④ざっくり目分量のススメ♡

実は自分の指先でざっくりとした分量は計れるんです。

少々・・・2本の指でつまんだ量(人差し指・親指)
小さじ1/2・・・3本の指でつまんだ量(人差し指・中指・親指)
大さじ1・・・片手で一握りしたあと、指2本(薬指・小指)を広げた量
大さじ大盛り・・・片手で一握りした量(大さじ1と同じ握り方で、指を広げない)

これで余計に計量スプーンを汚すこともありませんし、ササッとできるので時短になります。

料理の時短テクニック♪これで超時短&料理の味もアップする☆・まとめ

どうでしたか?経験上、少々の分量がわからずに目分量で作ってしまって、あとで泣いた!という事が何度もあります。でも大体の分量がわかっていれば、その目分量のおかげで味がマンネリ化することもありません。毎回ちょっとした味付けの変更で楽しめますよね。

それに入れすぎた!少なすぎた!というストレスもなくなりますから、毎日の料理が楽しくなります♪今日からすぐに使える簡単計量テクニック、さっそく使ってみてくださいね。