大掃除で慌てない!常にシンプルインテリアにしておこう♪

広告

シンプルなインテリア収納毎年思うことですけど、年末近くなれば大掃除って必要になってきますよね。普段できないポイントを時間をかけて掃除をすれば気分もスッキリします。でもなかなか時間がとれなかったり、中途半端になってしまうことってありませんか?

そうならないように普段からシンプルなインテリアや掃除のくせをつけておきましょう!今回は大掃除で慌てないようにシンプルインテリアのコツを紹介します。

広告

大掃除用シンプルインテリア①床はキレイに

床にものを置かないのがシンプルインテリア”足の踏み場もない”というワードの通り、部屋内で動くのに床に目をやりながら注意して動いているのは末期症状です。床にものを置くのをやめて、その都度使ったりゴミで捨てたりすれば、それだけでスッキリして掃除でも慌てなくなります。

大掃除用シンプルインテリア②いつも収納箱を使う

収納ボックスはシンプルインテリアの定番ちょくちょく片付ける暇もない、という人は、とりあえずの収納ボックスを買いましょう。買ってきたものを置きっぱなしにするのではなくて、その日のうちに収納ボックスにいれるクセをつければOK。
それだけで床はスッキリしますし、早めに用途別に収納すれば散らかりません。

大掃除用シンプルインテリア③壁も有効利用

おしゃれな壁掛け収納もシンプルインテリア壁も有効につかって部屋の中をスッキリさせましょう。壁にかけられる収納棚などを使っていけばインテリアとしてもオシャレだし、ティッシュや本といったものなども、すぐに取り出せて便利です。テレビ台周辺などは広いのでいろんなものを置きがちですけど、散らかりやすいのがデメリット。

掃除しにくくならないように、なるべくものを置かないようにしましょう。

大掃除用シンプルインテリア④家電周り・配線も整理

ごちゃごちゃ配線は大掃除しにくいパソコンまわりやテレビの周辺は、ホコリもたまりがちで普段から掃除もあまりしない傾向が多いようです。配線も多く掃除しにくいスペースでもあるので、極力ものをおかずにしておきましょう。

大掃除用シンプルインテリア⑤コンパクトキッチン

コンパクトキッチンがシンプルインテリアのポイント自炊する・しないにかかわらず、スッキリきれいに片付いたキッチンは気持ちいいですよね。料理をするなら汚れもつきやすいし、ゴミもでやすい場所。キレイに片付ける習慣で慌てないようにしましょう♪

こまめにキッチンを片付ける

シンプルインテリアを習慣にしている人に多いのが、キッチン周りがスッキリしていることです。料理の後、すぐに片付けたり、常にスッキリキレイにしておく事でモチベーションも上がるので、クセをつけましょう。

ちょっとした掃除でいつもピカピカ

シンク周りの水垢やちょっとした調味料の汚れなど、その都度キレイに掃除しておけば大掃除の時に困りません。放置しておくとこびりついて汚れも落ちにくくなりますので、毎日のこまめな掃除が汚れにくくするポイントなので、日頃からクセをつけておきましょう。

食器は最低限・コンパクトに

カワイイ食器やカトラリー・・・。いつの間にか整理するはずがごちゃごちゃしている、という事はありませんか?必要以上に食器が多くなると整理しずらくなってしまいます。普段使いのもとお気に入りにしぼって、いらないものは思い切って処分しておきましょう。

大掃除用シンプルインテリア⑥洗面・トイレは常に清潔に

洗面所やトイレもシンプルインテリアに洗面所やキッチン、トイレといった水回りは来客があった時に意外に見られているものです。普段からキレイにしておけば大掃除の時にも困りません。

ものを少なくコンパクト

コップや歯ブラシといった毎日使うものでも、そのまま置きっぱなしにしておくと、水垢やソープのぬるつきが付着して見た目も汚くなってしまいます。毎回拭き取ったり、しっかり収納して清潔にしておくといいでしょう。

マットをなくせば意外にスッキリ?

トイレにマットを敷いておくといつもキレイで清潔で気持ちいいですよね。でも、掃除するときにはマットの洗濯も必要になってくるので、時短のためにあえてマットを使わない、というのも手です。このへんは感覚的なものがありますので、自分にある方でキレイに保ちましょう。

大掃除で慌てない!常にシンプルインテリアにしておこう♪まとめ

大掃除の時期にあわてないように、すっきりインテリアのポイントを紹介しました。大掃除に限らず、いつもキレイに片付いたお部屋は気持ちいいし、お泊りになっても慌てくてすみますよね。ぜひ参考にしてみてください♪

整理整頓は7つのコツで!急な来客でも慌てない♪

広告