いつでも使える万能アイテム♪カーディガンを使いたおそう

2019年1月2日

広告

画像出典:SHOP LIST

毎シーズン買っているけど、結局ほとんど使わずにタンスにしまってる。そんなアイテムの代表といえば、そうです!カーディガンです。カーディガンには可愛いデザインがたくさんあって、王道のアイテムとして一般的な洋服です。

なので、安心してついつい無駄に買ってしまいがち。いつの間にか「あれ、これ着てないな」というカーディガンありませんか?今回はそのカーディガンの上手な活用法を紹介します。

広告

カーディガン活用コーデ①Tシャツに重ねる

 

View this post on Instagram

 

©hii®︎さん(@chii.0818)がシェアした投稿


最初の定番アイテムカーディガン活用法は、Tシャツとセットのコーデです。カーディガンのように定番アイテムとして人気のあるTシャツは、単品だとカジュアル色が強くなります。でもカーディガンをあわせると、エレガントなイメージを作り出すことができるんです。

このワンクッションはかなり大切で、カーディガンの有無で周囲に与える印象も変わってきます。冬シーズンのカジュアルコーデをバランスよく見せたい人は、こんな風に取り入れてみてください。冬から春にかけて、春になっても使えるのでご参考までに♡

春もおしゃれなカーディガン♡着回し力抜群なんです

カーディガン活用コーデ②シャツに重ねる


ビジネスシーンの定番アイテムのシャツなんですけど、ジャケットオンリーだとかっちりしすぎてしまいます。そこでカーディガンが大活躍するんです♡ビジネスシーンでもOKなコーデなので、より多くのバリエーションが楽しめますね。女性らしいイメージにしたい場合は、ノーカラーのシャツとVネックのカーディガンの組み合わせをお勧めします。反対に注意しないといけないのは、カーディガンとインナーシャツの両方ともクルーネックだと、なんとなくメリハリのない印象になる傾向がある点ですね。もうひとつ、チェックシャツにローゲージのロングカーディガンをあわせることもお勧めします♡見ての通り、本当にカーディガンにはいろんなコーデのパターンがありますね♪

チェック柄のシャツと合わせると、暖かそうなロングカーディガンがうまくフィットします♪カジュアルでかわいい印象に仕上げたいときは、ためして見て下さい。

カーディガン活用コーデ③羽織る

画像出典:wear.jp

カーディガンをパンツスタイルで着用すると、カーディガンと同じ色味のストールを首に巻くだけで、ドレッシングの統一感が得られるだけでなく、甘すぎず大人可愛い雰囲気に仕上げたいなら、ホワイト~ブラックにシンプルにまとめるのもOKです。

まずは自分が好きじゃなきゃ♡着ていて楽しいデート服ワンピース♪

画像出典:wear.jp

ワンピースの上から着るときは、前ボタンのないトップタイプのデザインをチョイスしましょう。ボタンでとめられるタイプのカーディガンよりも洗練されたように見せられますので、ワンピースの存在感を邪魔しないように着こなせます。

春もおしゃれなカーディガン♡着回し力抜群なんです

カーディガン活用コーデ④ボタンを閉めて1枚で着る

画像出典: zozo.jp

カーディガンのコーデがバリエーション豊富な理由が、フロントボタンをしめてトップスとして着ることができる点です。写真みたいにボタンをすべて閉じてスカートにタックインすれば、まるでニットプルオーバーみたいな役割を果たしてくれます。

画像出典:wear.jp

ショート丈のカーディガンなら、こんな使い勝手も出来て◎チラ見せできるレースインナーもおしゃれですね。シンプルなスタイリングでも、カーディガンのボタンデザインのお陰で華やかさが演出できます。

画像出典:wear.jp

ニットプルオーバーみたいに着こなしたいなら、Vネックカーディガンとあわせて爽やかな印象のコーデにしましょう。フェミニンなスカートと合わせる時も、Vネックなら鮮明で大人びたイメージにすることができます♡

カーディガン活用コーデ⑤腰巻きする

画像出典: wear.jp

もうひとつのカーディガンコーデは腰巻きとして。カジュアルなスタイリングでも魅力的に見せて、その上スタイルをよく見せてくれる効果もあります。たくさんバリエーションがあるカーディガンですけど、このパターンは完全にアクセサリー感覚です。

ミニスカートの着こなしも、華やかに仕上がりますよね。

画像出典:wear.jp

例えばスウェットパンツを着ていたって、カーディガンを腰巻きすれば生活感は全く感じません。むしろオシャレです。普段着ているアイテムとあわせて着こなせるので、フル活用できるアイテムと言われるのも納得です。

トップス×ボトムスで両方無地の着こなしをする時に、腰巻きにボーダーのカーディガンを使えばオシャレ度MAXです♡柄モノのカーディガンをあんまり使わない、という人はこんな活用方法もあるので覚えておくといいですよ。

カーディガン活用コーデ⑥肩掛けする

最後のカーディガンコーデは肩掛けです。肩掛けしたカーディガンがコーデを全体的にこなれて見せてくれます♡これから春、夏にむけて暖かくなって春アウターを脱ぐ時期になったら、こういうコーデが役に立ちそうです。

画像出典:wear.jp

ワンピースの着こなしはキレイ系がメインですけど、カーディガンを肩にかけるだけでぐっと色っぽくなります♡肩掛けを着こなしのアクセントにすれば、派手になりすぎずにちょうどいいくらいの存在感をアピールしてくれます♪

画像出典:wear.jp

モノトーンコーデもアクセントに肩掛けカーディガンを加えたら、一気に抜け感がでてきます。

春もおしゃれなカーディガン♡着回し力抜群なんです

何通りもあるカーディガン活用コーデいかがでしたか?

カーディガンのコーデのスタイルって本当にたくさんありますよね。色であわせたり素材であわせたり、その日の天気や気分でいろんな表情を演出してくれます。気になるコーデがあったら明日からでもトライしてみてはいかがでしょうか。

広告