失敗しない買い物のススメ。安いセール買いはNGなんです!

2018年8月4日

広告

この時期はどのショップもセールばっかり! 30%~40%OFFのバーゲン札を目にすると知らず知らずにお買得に思えて手が伸びるもの、なんですけどちょっと待ってください。

参照 女子SPA

今の時期の冬物ショッピングははたしてお買い得なんでしょうか? もう1回クールになって考えてみましょう。

広告

実はセール品はお得じゃない?!

どのショップもコートやニットといった秋冬物を3割引きや4割引きあたりでディスカウントセールしていますけど、冷静に考えてどれくらいの期間着れるんでしょうか?

当然ですけど洋服には着れる季節の有効期限があります。コートだったら都内ならギリギリ頑張っても3月が限界です。住んでる場所にもよると思いますけど、今あせって買っても結局2ヶ月くらいしか楽しめません。

「次のシーズンも着るから良くない?」と考えるかもしれませんが、来年再来年と時間がたてばたつほど着用率は落ちてきます。実際に「今でもしっかりコーデに組み込んでる2年前の冬服」は? と聞かれても返事に困る人も多いんじゃないでしょうか。

参照 女子SPA

ほとんどの人が「ずっと使える品」「5年10年着れるもの」を欲しがる傾向にあるんですけど、実際は2年程度で飽きて着なくなるケースが多いんです。長く使える物や着れる服も当然ありますけど、そのほとんどがベーシックはアイテムばかりです。

その手の服はだいたいセールになることは稀ですから、今ゲットすることは困難だと思います。よっぽど気になって前々から探している、長く使っていく自信のある服がセールになっているんならいいと思います。

でもそうじゃなく、なんとなく年始のセールにあって「いいな」と思っても考えずに買うのはやめたほうがいいでしょう。

良いものはすでにソールドアウト

それでもセール品の中には「大当たり」と言えるがあります。「え!? これホントにセール!?」「春使ってもOKじゃん!」「定番人気商品なのに」と驚くほどリーズナブルなものもあります。

でも そんな値段に不釣合いな人気商品は、基本的にセールが始まって1週間もしないうちに売り切れてしまいます。大きい目で見ればユーザーにメリットのあるものは、すぐ完売して市場から消えるはずです。

1週間しても残っているのは何か「売れ残り」の理由があるばずなんです。

参照 女子SPA

・使えて2ヶ月、よっぽどの理由がなければ来年は飽きている
・一般的に価値の高いものは売れてしまっている

さて、このシーズンのセール品は果たしてゲットすべきでしょうか? 手にしたらこの2つのポイントを考えてみて、「でも欲しい!」と感じているもの限定で購入するようにしましょう。じゃないとすると悔しい思いをすることになるかもしれません。

冬物セール品はやめて、狙い目は「春物」

そして中途半端な今、洋服を買うなら春物です。「え? 今から春服?」と思うかもしれませんが、実はユニクロやGUでももう春物がお店に並んでいます。各セレクトショップやブランドも、遅いところでも2月上旬には第一弾の春服が到着します。

参照 女子SPA

洋服は先の季節を見越して買うのが基本です。シーズンスタート時期の仕入などはどっち付かずの時期になるので、ブランド側もシーズンの主力になる良品に的を絞って売上数アップを狙います。

でも一般の人は「1月に春服」は着ないし買わないので、そいいう良品はセールススタートのDMを獲得したユーザーさんに先に買われてしまいます。

先を見越して先物買いをしなければ、「お得意さんの余り物」から選ばなくてはならなくなります。中途半端に冬服を買って2ヶ月で着なく成るよりは、春服にお金を使った方が得なのでは?と感じます。(男子ウケ抜群の春物は?

高級ブランドのバッグは「その季節限定の色」が狙い目!!

そうは言ってもセール品でまだ期待できるものも存在します。例えば「高級ブランドのバッグ」など。

高級ブランドのバッグはベーシックなスタイルがメインなので、最初っからセールの対象外だと考えている人が多いんですけど、実はそうでもないんです。季節限定の色、要するに「シーズンカラー」だけは例外でセールになる場合もあるんです。

人気商品のバッグの色違い、今年だけの売り出している限定の「シーズンカラー」は、売れなければ不良在庫になるだけなのでセールになる可能性もあるんです。ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

広告