古川雄輝がブレイクダンス!映画「曇天に笑う」の特別映像が公開!

広告

画像出典:映画ナタリー

映画の公式ダンスPVが公開されたのは、福士蒼汰さん主演の『曇天に笑う』からで、本作の監督は本田克之さん、3月21日から全国ロードショーとなります。このPVには、古川雄輝さんをはじめとした5人が出演しており、映画では犲(やまいぬ)のメンバーを演じています。

サカナクションによる主題歌「陽炎」に合わせて踊るダンスがキレが良すぎると評判なんですけど、振り付けはPerfume等の振付を担当する、MIKIKO氏が参画。ブレイクダンスシーンはダンス経験のある古川雄輝さんが振り付けを担当しています。

また欅坂46やPerfume、ラルクアンシエルのMVプロデュースチームが製作を担当し、高品質な映像となっています。全国の映画館でも、上映中の本編の合間にこのダンスPV映像が流されます。

広告

「曇天に笑う」って?

「曇天に笑う」(どんてんにわらう)は唐々煙さん原作の日本の漫画で、2013年6月号まで『月刊コミックアヴァルス』(マッグガーデン)に連載されていました。

その後関連作品の『曇天に笑う外伝』(どんてんにわらうがいでん)と、外伝の300年ほど昔の出来事を描いた『煉獄に笑う』(れんごくにわらう)が発表され掲載されています。2014年よりアニメ化や舞台化などがされていて、今回満を持しての映画化となります。

話題になった古川雄輝がブレイクダンスの振り付けを

PVのブレイクダンス部分の振り付けを担当した古川雄輝(ふるかわゆうき)さんは、7歳から15歳までの8年間カナダで過ごした後、高校の時16歳で単身ニューヨークに移り住んでいます。慶應義塾ニューヨーク学院を経て日本に帰って来た後に、慶応義塾大学に進学します。

2009年には「ミスター慶応」にも選出されていて、2013年には日英共同作品で海外デビューも果たしています。

多田かおる原作の「イタズラなKiss〜LoveinTOKYO」ではメインキャストとして、金持ちでイケメン、天才と言うパーフェクトスキル男子「入江直樹」役を演じていました。最近では昨年2017年のドラマ「重要参考人探偵」でキスマイの玉森裕太さんと共演しています。

広告