ハンドケアは美容の基本!今日から実践できるハンドケアの秘密とは?

ハンドケア

洗い物や料理など、水に触れる機会の多い手はエイジングサインが出やすいパーツと言われています。年齢のバロメーターをも呼ばれていて、そのため一番見られているパーツでもあるんです。あなたはしっかり対策していますか?フェイスケアは入念にやっている美意識の高い女性でも、忘れがちなのがハンドケア。

今回は手軽にできるハンドケアを紹介します。

美意識高い系でも忘れがちなハンドケア

顔やスタイルに気を使っていても、手が老けていると一気に年齢を感じてしまうものです。毎日の家事に加えて紫外線なども皮膚と同じ様に手にダメージを与えています。

ですから意識的にケアをしないと老けてしまいます。乾燥やひび割れといった、肌トラブルが発生してから応急処置でケアをする人は多いと思いますけど、普段からハンドケアをしておけば周囲の目も変わってきます。キレイな手だとおしゃれもテンションが上りますよね♪

今夜からできる♡夜のハンドケア

じゃあいったいどんな事をすればハンドケアになるの?という質問にお答えします。みなさん肌荒れしたり、ちょっと乾燥しているな、と感じたらハンドクリームやオイルを塗ると思います。出かける時はUVケアのために手袋をする人もいるかもしれません。

今回のハンドケアはちょっと違っていて、誰でも簡単にできる夜のハンドケアです。寝る前に手に塗るだけでハンドケアになります。毎日の習慣にしてみませんか?

みんな知ってるメンソレータムのハンドクリーム

 

View this post on Instagram

 

かえるさん(@uzusan_piyochan)がシェアした投稿

寝る前のハンドケアにおすすめなのが、メンソレータムの”ハンドベール ビューティー プレミアムリッチモイスト”です。看護師さんのマークでお馴染みのメンソレータムは誰でも見たことありますよね。

今回紹介するハンドクリームは手の美容に特化したクリームで、寝ている間に手肌に潤いを与えてくれて肌荒れを防いでくれるんです。朝起きると違いを感じるくらいの濃厚なハンドクリームです♪

[amazonjs asin=”B00MVG1I9S” locale=”JP” title=”メンソレータム ハンドベール アルガンオイルカプセル配合ビューティー プレミアムリッチモイスト 100g”]

つぶつぶした感触の簡単にできるハンドケア♪

ハンドケアオイルイメージ画像はイメージです

夜塗るだけで朝には違いが実感できるその効果の訳は、小さなつぶつぶのオレンジのカプセルにあります。これはアルガンオイルという保湿力のあるオイルを凝縮したカプセル状のもので、手にうるおいを与える働きをします。

使い方は簡単で、手のひらにクリームをのせた後に指1本ずつ丁寧に指先と爪周りをマッサージします。次に親指と人差指の付け根を意識してマッサージしながら塗ります。後は全体的にまんべんなくすり込みます。塗り込んでいくとオレンジのつぶつぶが角質層に浸透していきます。

カプセルが消えるまでしっかり塗り込むのがポイントです。

ハンドケア後も癒やしの香りでくつろげる

ハンドクリームはもちろん、体に身につけるものであれば香りも気になりますよね。触り心地や使い勝手が良くても、香りが合わないと使いにくいという人は多いようです。このハンドクリームは寝る前にぴったりのキツすぎずふんわりしたフレーバーです。

他にもあるハンドケアの注意点

ハンドケアの前の手洗い

ハンドケアをする前には手を洗うようにしましょう。手を洗うことでホコリなどの汚れを落として、ハンドソープなどを使う事によって清潔に保ちましょう。その後はしっかり拭き取っておくクセをつけましょう。アルコール成分が含まれているものは肌を乾燥させる原因にもなるので、なるべくさわらないようにしましょう。

若い!と思われるハンドケアでキレイな手をキープ♡

いかがでしたか?自宅で夜寝る前に簡単にできるハンドケアを紹介しました。年齢が出やすい手だからこそ、毎日の寝る前のお手入れは欠かさずに行いたいですよね。ぜひハンドケアを実践して切れない手を目指しましょう♪

美肌ケアは寝ながら完了!ナイトパウダーで美肌のケアを♪

唇もスキンケアが大事! シミの予防と改善におすすめコスメ3選