唇のシミを消す方法は?唇のシミをつくらない・消す方法を大公開!

2018年9月10日

唇のシミを消す方法

「お手入れ」という事で言えば、唇は後回しになっていませんか?顔の印象を決めるパーツのひとつなので、荒れていたりくすんでいたりすると、せっかく他の部分のスキンケアをやっていても”疲れた””老けた”イメージを与えてしまうので意味がありません。

特に夏場は紫外線の影響も増えてきますので、忘れがちな唇のケアを再チェックしてみましょう。

唇のシミを消す前にやっておくべきスキンケア

面積で考えると唇は顔の中で小さいパーツです。でもくすんでいたりシミが出来ていると、不健康に見えたり実年齢より上に見られてしまいがちです。口元のホクロと同じで、一度気になってしまうとどうしても見てしまう、目を引いてしまうポイントです。

普段からわすれがちな唇のスキンケアを見直して、シミの予防法と消す方法を知っておきましょう。

消すほど気になるシミの原因

唇のシミを消す前に原因と予防法を知る

画像出典:ananweb.jp

唇には皮脂腺がないので、シミができるのは紫外線が一番大きな原因ですけど、実はそれ以外にもあるんです。例えばリップやグロスの洗い残しがあると、それがたまって酸化して紫外線と反応してくすみの原因になります。

また、摩擦で刺激が重なってメラニン色素ができたりします。ご飯を食べた後に唇をハンカチやティッシュで拭くクセのある人や、クレンジングで口紅を落としている人は注意が必要です。

唇のシミを消す方法

唇のシミを消すのに効果的なのは保湿することなんですけど、その中でもホホバオイルがオススメです。やり方としては蒸しタオルで唇をしっかり温めた後に、柔らかくなった唇に塗って円を描くようにマッサージすればOKです。

その後ラップを唇にかぶせて5分程度放置します。いつも唇をパックしながら保湿をやっておくとシミを薄くする事ができます。ただ、どうしても時間がかかるので、すぐに消したいという人は美容皮膚科やクリニックでレーザー治療を受けましょう。

クリニックによって違いますけど、「炭酸ガスレーザー」を使うケースが多いようです。でも保険適用外ですし、費用もまちまちなので、事前にしっかり内容を確認しておく必要があります。

唇のシミの予防法(消す事態になる前に!)

出来てしまったシミは消すのに手間暇かかってお金もかかりますよね。唇のシミやくすみの予防法にはどんなものがあるんでしょうか。ます唇のスキンケアで気をつけなくちゃいけないのは、リップやグロスなどのメイクをしっかり落として丁寧にやさしく洗うことです。

唇は非常に繊細な部分ですけど、クレンジングをする時は意外と忘れがちなパーツでもあります。拭き取りクレンジングは刺激が強いようであれば控えた方が無難です。唇の保湿をする時はリップクリームや唇専用の化粧品を使用してください。

唇にはパック専用のアイテムもありますので、特に唇が荒れがちな乾燥タイプの人は定期的に使う事をオススメします。

夏こそリップケアを心がけて

意外と忘れがちな唇のお手入れですけど、食事や会話の時には自然に目を引くパーツです。夏場は特に紫外線も強くなりますのでしっかりしたケアが必要になってきます。オススメのアイテムを紹介しますので参考にしてください♪

タカミリップ

タカミリップ

画像出典:cosme.net

スキンピールを定期購入しているのと、好きな美容家さんがインスタでポストしているのを見て気になって購入しました。何回も塗りなおさなくていいほど保湿力があります。

乾燥でカサカサのくちびるをどうにかしたくて購入しました。夜に塗ってから寝てみると朝起きて潤いがありぷるぷるになっていてびっくり。

引用元:cosme.net

リップモイストエッセンス(d プログラム)

出先でリップを忘れたために急遽購入しました。その場しのぎのつもりだったのですが、出血しそうな勢いでガサガサにごわついていた唇が数日のうちに復活しました!

こまめに塗っていたら唇の乾燥が治まってきました。荒れ放題の唇に塗っても痛くないし、程良くうるおいます。

引用元:cosme.net

LIP38℃ リップトリートメント(フローフシ)

何より、塗りやすいです。斬新なデザインで結構気に入り!持ち歩きしやすいし、ついに使いたくなります。カラーもかわいい、重くならない感じが好きです。

持ち歩き用リップとして+3℃のコーラルピンク購入確かに縦じわも目立たないし仄かな上気した様なカラーが可愛いです

引用元:cosme.net


顔や手のスキンケアはしていても「唇」のケアを忘れていた!という方も多いと思います。唇は皮膚が薄く日焼けしやすいパーツです。

日中はUVカット効果のあるリップクリームを使い、夜は高保湿リップバームやスクラブを使ってケアするなど、しっかり唇ケアをしていきましょう。

20代でも安心できない!?老け顔の本当の理由知っていますか?