すっぴん=別人!にならないコツとは?

2018年10月4日

広告

画像出典:everygenki.com

普段可愛いって言われていても、すっぴんを見られて「別人」って言われるとショックですよね。かなうことならノーメイクでもいつもと変わらない、自然な感じが逆にいいと思われたいのではないでしょうか。

今回はすっぴんになっても引かれない、なるべくすっぴんを可愛く見せる方法を紹介します。

広告

すっぴんをかわいく見せて別人なんて言わせない!

普段の肌のお手入れが大事

画像出典:formie.net

すっぴんで一番目立つのは肌です。肌がキレイでツルツルしていると、それだけで若く可愛く見えてしまいます。逆に肌荒れがひどいと、それだけで残念な印象になってしまいます。いつものスキンケアがどれほど大事かというのを再認識しておきましょう。

すっぴんを見られるとわかった時には、特に念入りに保湿ケアをしておくのが大切です。

 

髪を下ろす

画像出典:airly.co

髪をまとめたり前髪をアップしていると、顔がはっきりして強調されてしまいます。そうするとノーメイクとの違いを感じさせやすくなるので、すっぴんで可愛いと思わせにくいんです。

全体的なヘアスタイルとしては髪を下ろしてふわっとした雰囲気にしておくと女の子らしさがあって可愛らしいですね。前髪をおろしていると、眉が薄いという人も目立たなくてオススメです。

メガネは大事なアイテム

普通のメガネ以外にも、サングラスや帽子などのアイテムをなにか顔周辺にプラスするのもオススメです。室内なら縁が太めのメガネがいいですね。マスクは確かに顔の半分以上隠れるんですけど、隠している感がありすぎるのでオススメできません。

普段からナチュラルメイクを

画像出典:everygenki.com

 

厚手のメイクにがっつりまつ毛、ぱっちり二重などなど・・・。可愛くありたいと願う気持ちもわからなくはないですけど、いつものメイクを盛れば盛るほど、当たり前ですけどすっぴんとの差はどんどん広がっていきます。

ほどほどにしておかないと、「確かに肌はキレイだけど、目が別人」という風になってしまいます。素肌を活かしながら可愛らしさをアピールできるナチュラルメイクにしていてこそ、すっぴんになったときも「すっぴんでも可愛い」という風に印象づける事ができるんです。

眉も描かないと「眉がない!」という状態にならないように、普段家から抜きすぎないようにケアをしておきましょう。


せっかくだったら「すっぴんのほうがキレイ」って言われたいですよね!男子だけじゃなく、女の子同士でお泊りや旅行に行っても、すっぴんNGだったら楽しみも半減しちゃいます。いつものスキンケアを充実させて、自信が持てるようにしておくと良いですね♪

顔のたるみは筋トレでとる!ルルド・フェイスメイクローラーを使って小顔美人に♡

それはダメ!美肌を壊す5つのダメな癖

しっとり肌の立役者♡アクセーヌの化粧水ってどうなの?

広告