肌荒れ・花粉対策は万全!スキンケアとメイクで改善できる♪

2019年6月13日

画像出典:takeda-kenko.jp

例年やってくる嫌な花粉の季節が到来しました。この時期どうやったって肌荒れがひどくなる、と気分が沈んでいる人も多いんじゃないでしょうか。そんな人のために、花粉肌荒れを予防する、スキンケアとメイクテクニックを紹介します♪

花粉による肌荒れを防ぐスキンケア&メイク術

1.まずは保湿と上質なマスクが必要

画像出典:matome.naver.jp

仕事などの都合でマスクを着用することができないときは、フェイスパウダーかルースパウダーをつけて、皮膚の表面をサラサラに保つようにしましょう。花粉の付着を予防することで肌荒れしにくくなります。

ただ、乾いた肌にパウダーを重ねると乾燥度合いがひどくなるので要注意です。高いモイスチャー効果のある化粧下地か、ファンデーションを塗った後にパウダーを重ねるようにしましょう。

2.保湿力の高い下地とサラサラのパウダーをベースに

画像出典:アットコスメ

マスクを着用できない時は、フェイスパウダーやルースパウダーをつけて、肌の表面をサラサラにしておきましょう。
花粉が付着しにくくなるので、肌荒れ予防につながります。

ただし乾燥した肌にパウダーを乗せるとさらに乾燥してしまうので要注意!
保湿効果の高い化粧下地やファンデーションを塗った上にパウダーを重ねることが大切です。

3.肌が敏感なこの時期は冒険はしない

画像出典:kazunosuke.net

どうしても肌の状態が悪いと化粧品を変更したり、シートマスクや角質ケアなどの特別なお手入れをしたくなりますよね。でも敏感肌に特別なお手入れをしてしまうと、バリア機能が壊れてしまって逆に肌荒れの原因にもなりかねません。

花粉で肌荒れがひどくなる傾向があるなら、我慢して現時点での必要最小限のスキンケアだけにして、お肌を休養させましょう。

花粉に負けない肌に育てましょう

いかがでしたか?紹介したお手入れの内容以外にも、睡眠時間や栄養補給といった対策を行ってしっかりと肌を強くしておく必要があります。暖かくなって気分も晴れやかになる春ですから、憂鬱な肌荒れでストレスを溜めないように気を付けていきましょう。