ドライシャンプーのおすすめは?人気のドライシャンプーを一挙公開!

2018年12月28日

広告

人気のドライシャンプーのおすすめ仕事が遅くなって、帰ってきたらお風呂にも入らずそのまま即寝。最近忙しい女性に人気なのが、お風呂に入れない時はもちろん、気軽に使える”ドライシャンプー”です。ドライシャンプーはシャンプーしたいけどできない、忙しい女子のための救世主♪

スプレータイプやパウダータイプといったたくさんの種類があるので、今回はおすすめのドライシャンプーを紹介していきます。

広告

スプレータイプの人気のドライシャンプー

最初に紹介するのがスプレータイプのドライシャンプーです。片手で簡単に吹き付けられるのがポイントですね。

おすすめドライシャンプー①資生堂/フレッシィ ドライシャンプー

国産で安心のクオリティなのがおすすめです。比較的ドラッグストアでも取り扱っているケースが多いので気軽に使えるのもメリットですね。もともとマイナーだったドライシャンプーは阪神淡路大震災で使われた事で一気にメジャーになりました。スプレーすると爽やかな感じですし、アルコールと香料の香りもそこまで気になりません。

タオルでしっかり拭き取ると爽やかに仕上がります。

おすすめドライシャンプー②KOSE(コーセー)/スティーブンノル ドライシャンプー

植物を原料にした成分が余分な皮脂を取り除いてくれます。べやつきやヘアスタイルが崩れるのを防いでくれてリフレッシュしてくれます。からみにくくて指どおりもなめらかな、サラサラヘアーに変身できます。

パウダータイプの人気のドライシャンプー

2つめはパウダータイプのドライシャンプーです。ポイントは髪が濡れない事です。

おすすめドライシャンプー①バンブル アンド バンブル/ドライシャンプー パウダー

View this post on Instagram

@sora185がシェアした投稿

ピンクカラーのボトルがおしゃれで使うだけでテンションが上ります♪ちょっと高めの8gで4,750円ですけど、使い方を考えれば普段使いでもOK。髪と頭皮に広がったパウダーが余分な皮脂や油分を吸い取ってくれます。

おすすめドライシャンプー②LUSH/ドライミー!

もはやドライシャンプーの王道と言っても過言じゃないLUSHの”ドライミー!。”女性だけじゃなく男性にも人気です。ふんわりした柑橘系の香りがリフレッシュ効果もありますよね。適量を手のひらに出して、ちょっとずつ頭皮マッサージの感覚でなじませながらブラッシングしましょう。簡単・手軽なのが人気の秘密です。

ムースタイプの人気のドライシャンプー

ムースタイプのドライシャンプーは手にのせられて使えるので初心者にも簡単です♪

おすすめドライシャンプー①KOSE(コーセー)/フレッシュケア ドライシャンプーフォーム

脱臭効果はもちろん頭皮の汚れを落としてくれます。清涼感があるドライシャンプーで値段もお手頃です。香りは優しいラベンダーできつい香りではないので安心です。ガス式のボトルなので、キメの細かい泡が髪や頭皮の隅々まで浸透して、頭皮マッサージにも効果的です。マッサージをしながら血行促進効果も期待できます。

おすすめドライシャンプー②ハビナース/ドライシャンプー

優しいフローラルフレグランスの泡タイプなので、髪になじませるのに時間がかかりません。使い勝手がとてもよくて、天然のヤシ油や保湿成分が含まれています。マッサージの後熱いタオルで拭き取るとさっぱりできます。髪や地肌をサラサラにしてくれる効果のほか、脱臭作用もあります。

シートタイプの人気のドライシャンプー

最後はシートタイプのドライシャンプーです。かさばらないので持ち運びに便利ですね。

おすすめドライシャンプー①ハピナース/シャンプーナップ

しっかりして厚みもあるシートが頭皮の汚れを拭き取ってくれます。毎日使っても1袋30枚入なので普段使いでも問題ありません。植物エキス配合の洗浄成分なので、お肌のストレスも少なくてすみます。心癒されるシトラスの香りで、忙しいときやどうしてもシャンプーができない時に使うとOK。

おすすめドライシャンプー②KOSE/フレッシュケア ドライシャンプー シート

ラベンダーの香りとメントール配合なので癒やしと爽快感が同時に得られます。手のひらサイズでスリムなのに、しっかり地肌や髪の汚れを拭き取ってくれるのでかなりの使い勝手がいいと言えるでしょう。夏場に髪を洗えない時などにも、使うことでベタつきや匂いを取り除いてくれるので重宝します。

おすすめのドライシャンプーのメリットとデメリット

ドライシャンプーのメリットとしては、時間がないときでも簡単手軽にシャンプーできて、髪の毛を清潔に出来ることです。髪に直接つけて、もんでブラッシングするだけでスッキリできます。乾かす必要もないので時間をとりません。特に忙しい時はもちろんですけど、夏の時期や汗をかいて匂いが気になるときはおすすめですね。

それではデメリットはないの?というと、普通に使えばデメリットはありません。正確に言うと、デメリットをあげるための比較の対象が違うという事です。同じドライシャンプーのタイプ別ならそれぞれありますけど、普通に使うシャンプーと比べても、そもそもも要素が違います。

ドライシャンプーしか使わないのであれば、シャンプーにムラができたり完全に清潔にはできない点がデメリットになります。日頃普通のシャンプーを使っている人が、合間や時間がないときにドライシャンプーを使って、夜にはしっかり洗い流すような使い方であれば、デメリットはまったくないといっていいでしょう。

ただ、肌にあう・あわないは個人差があるので要チェックです。

ドライシャンプーのおすすめは?人気のドライシャンプーを一挙公開!まとめ

人気のあるおすすめのドライシャンプーと、そのメリットどデメリットを紹介してきました。いかがでしたか?常に持ち歩いて、気になったときにすぐに使えるのがいいですね。普段使いだけじゃなく、万が一の災害のときやアウトドアのときにも役立ちますよ。

タイプ別に4種類紹介したなかで、あなたのシーンや肌質にあうものをみつけて効果的に使ってみてください♪

ヘアケアで髪の乾燥を防ごう♪これで安心冬場の髪の乾燥対策☆

洗い流さないトリートメントが人気!ダメージケアに効果的なんです♪

スーパーフードラボのシャンプー♪人気のスカルプシャンプーの特徴は?

広告