洗い流さないトリートメントが人気!ダメージケアに効果的なんです♪

2018年12月7日

広告

洗い流さないトリートメント髪のダメージケアに役立つのがトリートメントですよね。でもたくさん種類があって自分の髪にあうのはどれか?と迷ってしまいます。トリートメントには2種類あって、ひとつはシャンプー後につけて洗い流すタイプです。もう一つは入浴後にタオルで水分をとってから髪につける洗い流さないトリートメントです。

洗い流さないトリートメントはヘアケア成分が1日中残り続けるので、紫外線や乾燥といったダメージからも髪を効率良く保護できるんです♪傷んでしまった髪をなんとかしたい!という人のために、選び方のポイントとあわせておすすめの商品を紹介します♡

広告

洗い流さないトリートメントの効果って?

 

View this post on Instagram

 

大阪都島区美容室「Vivo-corte」さん(@vivocorte)がシェアした投稿


あなたが考えている以上に、髪には日常的に負担がかかっています。例えばドライヤーの熱はもちろん、乾燥や紫外線に静電気などさまざまです。こういった髪への負担には、入浴中に使う洗い流すトリートメントでは防ぐのは難しいんです。

その点洗い流さないトリートメントには、髪をダメージから保護する効果やドライヤーの熱から守る効果もあります。髪につけた状態からそのまま乾燥するので、1日中髪をガードしてくれます。その反面、髪に栄養分や保湿成分を補充する点では洗い流すタイプが得意と言えるでしょう。

ですから、基本的に洗い流さないトリートメントは髪を保護する目的に使う、という事を覚えておきましょう。2つのタイプをあわせて使うのもおすすめです。その場合は髪の補修成分はふんだんに髪についているので、洗い流さないトリートメントを単品で使うときよりも少量で問題ありません。

その他にもスタイリング剤の代用品として髪の毛を整える事もできますし、簡単に潤い補充やメイク直しの感覚で使えるのもメリットですね。

洗い流さないトリートメントの選び方

何百種類もあるトリートメントなんですけど、洗い流さないトリートメントも数えきれないほどの種類があります。自分の髪にはどのトリートメントが合うのか知っておく事は髪のダメージケアには大事なんです。そこで選び方のポイントを紹介します。

洗い流さないトリートメントの選び方①効果

洗い流さないトリートメントを選ぶ基準にその効果があります。あなたが自分の髪に対してもっている悩みなんでしょうか?それによって選ぶべき商品が変わってきます。ポイント大きく分けるとしっとりタイプさらさらタイプハリ・コシUPタイプの3つです。あなたのお悩みに合わせて選びましょう。例えば

乾燥しやすい髪なら→保湿力の高いしっとりタイプ

細くて柔らかい髪なら→ハリやコシがでやすいタイプ

絡みやすい髪なら→キューティクルケアが可能なサラサラタイプ

という風にわけられます。逆に猫っ毛さんのように髪がやわらかな人が油分の多いものを使うとのっぺりした仕上がりで髪が少なく見えてしまいます。そういった場合はスプレータイプをつかって、気になるポイントにはクリームタイプを使うなどして使い分けましょう。ボリュームがありすぎる人はオイリータイプで抑えるのがベストです。

洗い流さないトリートメントの選び方②質感

洗い流さないトリートメントにはミストタイプやジェルタイプ、オイルタイプやクリームタイプなどの4種類があります。それぞれの特徴をふまえて選んでいきましょう。

ミストタイプ

 

View this post on Instagram

 

Airiさん(@46__luv)がシェアした投稿


スプレー式で手軽に使えるのがミストタイプの特徴です。このタイプの洗い流さないトリートメントが向いている髪質の人としては、髪が絡みやすかったり猫っ毛やベタベタ感が嫌いな人です。デメリットとしては保湿力が比較的弱いので乾燥しやすい髪質の方や剛毛の方には向いていません。

缶タイプが多いので傷みにくいですし、オイルタイプと同じ特徴もあるので浸透性があったり、スタイリング剤としても使えます。

オイルタイプ

 

View this post on Instagram

 

Miki Kさん(@kosa2ha)がシェアした投稿


一番オーソドックスで一般的なバランスタイプです。髪質も基本的にどんな髪にも対応しています。洗い流さないトリートメントと使うのがはじめての方や、たくさんあって何がいいのかわからないという人は、入門編という事で万能タイプのオイルタイプを使うのもいいでしょう。大きな特徴のひとつとして熱ダメージから髪を守ると言う点です。

ですから毎日ドライヤーをつかったり外出が多くてUV対策が必要な方にも適しています。弱点としては”酸化しやすい”という点がありますけど、ホホバオイルや椿油などというように酸化しにくい商品もあります。

しばらくこのオイルタイプを使ってみて、もっとしっとりさせたいならクリームタイプ、サラサラさせたいならミストタイプというように進めてみてはいかがでしょうか。

クリームタイプ

 

View this post on Instagram

 

たかいこうこ🇰🇷さん(@cocoreacoco)がシェアした投稿


髪をしっとりさせたい人に向いているタイプです。髪が硬い人やくせっ毛の人にはおすすめです。その反対に髪が柔らかい人には向いていません。髪がベタついている、と感じたらとのタイプの洗い流さないトリートメントは使うのをやめて、別のタイプを試した方がいいでしょう。

どんなにいい商品でもベタベタしていては不潔に感じられます。その点クリームタイプは保湿力も高いですし、髪を補修してくれる美容成分も配合しているものも多いので、ダメージの多いパサついた髪の方には効果的です。使い分けとしては、ドライヤーの前にオイルタイプ、その後にクリームタイプと言うように使い分けるのもいいでしょう。

オススメの洗い流さないトリートメントをご紹介!

ウェブ上で人気のある洗い流さないトリートメントを口コミとあわせて紹介していきます。

ケラスターゼ NU ソワン オレオ リラックス

 

View this post on Instagram

 

Ayaka Gotoさん(@a.ya4u)がシェアした投稿

ロクシタン ファイブハーブス リペアリング ヘアオイル

 

View this post on Instagram

 

ぴーさん(@piii_xx_01)がシェアした投稿

SUNヘアプロテクトオイル

 

View this post on Instagram

 

リエさん(@r_x_x___g)がシェアした投稿

本島椿 純椿油

 

View this post on Instagram

 

monaさん(@d_p_m_xoxo)がシェアした投稿

ミルボン レミュークリーム フルイド

 

View this post on Instagram

 

ゆんさん(@yunyunarom)がシェアした投稿

なくなったので、薬局で買った別のメーカーのものを使ってましたが、
髪が絡まる・・・・
なくなって気付くありがたみ・・・
湿気が多い日も比較的さらさらなのが良いですね。
今度はきれる前に買い足します。

これで一か月くらいためしたら治ってきました
完璧じゃないけど
徐々に
髪質がきれいになるのが
わかるので
手放せない
夏ハイカラーして痛みましたが
2か月このままケアしたら、治るらしいです

引用元:amazon.co.jp

ヴェレダ オーガニックヘアオイル

 

View this post on Instagram

 

にゃんまげさん(@nyanmage0804)がシェアした投稿

ナプラ モンシャルーテ アプリーナ オーガニック オイルミスト

 

View this post on Instagram

 

Airiさん(@46__luv)がシェアした投稿

@コスメストアでテスターを使用したところ香りが好みだったのと、ちょっと髪につけてみたところサラサラになって感触がよかったので即購入。

色々試してきましたがやっと満足できる物にたどり着けました。今までオイルとスプレーでパサつき広がりを纏めてきた髪もこれ一本でいいかも!と思わせてくれました。

引用元:cosme.net

マシェリ オイルインミストスプレー

 

View this post on Instagram

 

浦野実結季さん(@u.miyu_n)がシェアした投稿

ラサーナ プレミオールヘアエッセンス

 

View this post on Instagram

 

Yukiさん(@yuki.yuki5.4)がシェアした投稿

ブルームボックスに小さいボトルが入っていたので毎回2プッシュ使用してます。さらさらで艶が出ます。重くない仕上がりが好みです。甘くなく強く香らないないので使いやすいです。

bloomboxに入っていました。サンプルミニサイズでの使用です。ややもったりとしたオイルでした。ベタつくこともなく、すぐに髪の毛になじむので使用感は良いです。

引用元:cosme.net

パンテーン エクストラ ダメージケア ディープリペア エッセンス

 

View this post on Instagram

 

えびたん(えび松)@美容・モニター等さん(@ebimoni)がシェアした投稿

1日中続くダメージ補修保護効果のある洗い流さないトリートメントです。ゆるいミルク状のテクスチャーでとても伸ばしやすいです。

知らない間にリニューアルしてたんですね!パンテーンはシャンプーは使用していませんが、トリートメントはこれを上回るものはまだ出会えていません。

引用元:cosme.net

洗い流さないトリートメントの効果的な使い方

自分にあう洗い流さないトリートメントを見つけたら、その効果を最大限に活かすために正しい使い方を覚えておきましょう。まず最初にタオルドライでしっかりと水分を拭き取ります。拭き取り方が不十分だとせっかつくけたトリートメント成分が流れ落ちてしまうので、髪をコーティングできずに保護機能が十分に発揮されなくなります。

ドライヤーの前につけるものなので、完全に乾かす必要はありませんけど、しっかり水気を拭き取ってからつけるようにしましょう。注意点としては、洗い流さないので毛穴に付着するとトラブルの原因になるという事です。ですから頭皮につかないように、ダメージを受けやすい毛先を中心にしっかりもみこむ様に使いましょう。

スプレータイプは頭頂部からつけることがないように注意が必要です。

洗い流さないトリートメントでサラサラの髪をゲット!

いかがでしたか?ぜひ参考にしていただいて自分の髪にあった洗い流さないトリートメントを探してみてください。美しい髪は1日では手に入りません。自分の髪にあった正しい商品、を正しい使い方で続けていってください。毎日コツコツしたケアが大切ですので諦めずに頑張ってくださいね。

ヘアケアで髪の乾燥を防ごう♪これで安心冬場の髪の乾燥対策☆

全身シャンプーのおすすめは?無印などの全身シャンプーを大紹介!

スーパーフードラボのシャンプー♪人気のスカルプシャンプーの特徴は?

天使の輪はドラッグストアのトリートメントでつくれるらしい♪

広告