ダイエット中でも美味しく楽しく飲みたい!太りにくいお酒の飲み方☆

2019年7月5日

太りにくいお酒友達とワイワイ飲むお酒、頑張った一日の終わりに飲むお酒、最高ですよね!

でも、お酒は太りやすいからと、ダイエット中は飲むのを我慢したり、飲み会を断ったりしていませんか?

適度なお酒はリラックス効果やストレス解消効果がありますし、何より人生を楽しくしてくれます。

少し飲み方を工夫すれば、お酒を飲んでも太ることはありません。

今回は、ダイエット中でも安心の、太りにくいお酒の飲み方をご紹介します。

なぜお酒を飲むと太るの?

カロリーが高い

お酒を飲むと太る理由の一つに、お酒自体のカロリーが高い場合があります。

お酒の種類は大きく分けて2種類あり、一つは醸造酒といって酵母を使って発酵させたお酒で、ビール、ワイン、日本酒などを指します。

もう一つは蒸留酒といって、発酵させたお酒をさらに蒸留して作ったもので、焼酎、ウイスキー、ブランデーなどのことです。

この2種類のうち、醸造酒には原料となる材料の糖質が含まれているため、その分カロリーが高くなります。

一方で蒸留酒は、発酵させた原料を蒸留してアルコールだけを抽出しているので糖質はありません。

つまり太るお酒とは、醸造酒に分類される方のお酒のことを言います。

食欲増進作用がある

上記の記事で述べたように、蒸留酒には糖質が含まれていないため、カロリーも低く、蒸留酒だけ飲んでいて太るということはありません。

しかし、お酒には食欲を増進させる作用があり、ついおつまみを食べ過ぎて太るという場合があります。

お酒が進めば進むほど、おつまみも進んでしまうので、いくら太らないお酒だからといっても飲み過ぎには注意が必要です。

太りにくいお酒の種類

焼酎 

焼酎は蒸留酒のため糖質はゼロ、一杯あたり約70kcalと低カロリーでヘルシーな、太りにくいお酒と言えます。

とは言え甘い炭酸などで割ってしまうと一気にカロリーが上がってしまうので、ロックや水割りなどで飲むのがいいでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いいちこ【公式】さん(@iichiko.official)がシェアした投稿

ウイスキー

ウイスキーも蒸留酒の一つで糖質はゼロ、一杯あたり約70kacl(シングルで30ml)とこちらもかなり低カロリーで太りにくいお酒です。

ウイスキーはアルコール度数が高いので、炭酸で割ってハイボールにすると女性でも飲みやすくなりますよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LOVEGREEN🌺🌺🌺さん(@abtomo817)がシェアした投稿

ブランデー

20代女性にはあまり馴染みはないかもしれませんが、ブランデーにも糖質は含まれておらず、一杯あたりのカロリーは約76kcal(シングルで32ml)です。

渋い大人の男性が、ロックグラスで静かに飲んでいるイメージのお酒ですね♪

ブランデーにはナッツやチョコレートがよく合いつい食べ過ぎてしまうことがあるので、飲むときはおつまみに注意してください。

ジン・ウォッカ

ジンやウォッカなど、スピリッツと呼ばれる蒸留酒にも、糖質は含まれていません。

アルコール度数は高いですが、1ショット約100kcalとヘルシーです。

しかしスピリッツ系を飲むときに注意して欲しいのは、甘いジュースを使ったカクテルにしないこと!

ジンを使っているからといってトロピカルカクテルのシンガポールスリングや、ウォッカをオレンジジュースで割ったスクリュードライバーにして飲んでしまうと、あっという間に高カロリードリンクになってしまいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yokoさん(@ok_yo_ko)がシェアした投稿

太りにくいお酒の飲み方

ビールやチューハイが飲みたいときは糖質オフを選ぶ

太りやすいお酒だとわかっていても、どうしてもビールやチューハイが飲みたいときもありますよね。

そんな時は、糖質オフの商品を選びましょう

アルコール自体にあるカロリーはエンプティカロリーといって、熱として分解されやすくさほど気にすることはありません。

太るか太らないかの鍵は糖質にあるので、糖質のより低い商品を選ぶようにすることで、ダイエット中でもビールやチューハイを、太る心配をせずに飲むことができるでしょう。

甘い飲み物で割らない

甘い飲み物で割ったアルコールはそれだけでカロリーが上がりますし、口当たりが良くなるので飲みやすく、ジュースのようにグビグビと、飲み過ぎてしまう危険があります

ダイエット中は、甘いお酒は飲まないようにしましょう。

どうしても飲みたい場合は、最初の一杯だけにするなど自分でルールを決め、飲み過ぎないようにしてください。

おつまみを食べ過ぎない

いくらお酒に気を使っていても、おつまみを食べ過ぎていてはその努力は水の泡です。

お酒を飲む時は、おつまみにも十分気をつけるようにしましょう。

食べ過ぎないことはもちろん、おつまみの質にも気を使ってください。

揚げ物は美味しいですが、一気にカロリーオーバーです。

枝豆や冷奴など、シンプルなものを選びましょう。

太りにくいお酒を選んで、ダイエット中でも楽しくお酒を飲もう!

いくら痩せたいからといって、お酒を我慢していたらストレスが溜まります。

ストレスのため過ぎは、女性にとって百害あって一利なし。

ダイエットにとっても逆効果になる可能性があります。

お酒を飲みたい時や、飲み会の時などは我慢せずに太りにくいお酒を選んで、ダイエット中でも楽しくお酒を飲みましょう!

コンビニを味方に!ファミマで買えるヘルシーダイエットおやつ☆

豆腐ダイエットは夕食に!特に遅い夕食の豆腐はダイエットに効果的♪

ヘルシースナックでダイエット!おすすめヘルシースナック4選

ダイエットに最適な脂肪を燃やすエスニック料理3選♪