ダイエットに最適な脂肪を燃やすエスニック料理3選♪

広告

外食といえばラーメンや焼き肉など、高カロリーな誘惑が多いですよね。ダイエットを考えるなら”エスニック料理”はどうでしょうか?エスニック料理って低カロリーなの?という疑問がわくかもしれませんけど、エスニック料理にはスパイスがふんだんに使われています。

ですから脂肪を燃やしたり代謝アップに効果があるんです。ダイエット中の食事制限はリバウンドをしないように慎重にしなければなりません。エスニック料理であれば香辛料の効果で発汗作用もありますし、最近では激辛ブームでエスニック専門店も増えてきますので利用しやすくなっています。

今回はオススメのエスニック料理の紹介と、ダイエット効果を解説します。

広告

辛いモノで脂肪を燃やす

エスニック料理に使われる香辛料には、体温上昇による新陳代謝の促進や、体内の水分量の調節を行って老廃物の排出をするデトックス作用があります。それから辛味や香味が付くので塩分を控えめにする事ができますし、脂肪燃焼効果もあります。ダイエット中には満腹感の得られるエスニック料理が最適ですね♡

スパイスは古くは薬用として使われていました。抗菌・防腐作用で食品を守ったり、健康にもよい作用がたくさんあります。血圧の正常化やむくみが気になる人にも最適ですね。

ダイエットに最適な脂肪を燃やすエスニック料理

たくさんの嬉しい効果がスパイスにはあります。味付けだけではなく効率よくスパイスの効果を得ようと考えるなら、エスニック料理が一番です♪外食だけではなく自宅で食べるにしても、エスニック料理のレパートリーを増やすことができれば、おいしく食べながらダイエットが出来ますね。

でもエスニック料理ならなんでもいいわけではありません。油分の多い高カロリーなメニューもありのでしっかり確認して食べましょう。オススメのエスニック料理3点を紹介します。

インド料理/ダルカレー

ダルカレーにはいくつかの豆が材料として使われています。ですからカロリーは低くても高タンパクで栄養価も高いのでダイエットには最適です。もちろんスパイス効果も期待できます。メインのスパイスとしてはコリアンダーやクミン、シナモンやターメリックといったものが有名です。

カレー=インド料理というくらい有名ですけど、一般的に市販されているルーを使ったカレーは脂質が多めなので、高カロリーになってダイエット向きではありません。自炊する際はスパイスから作るか成分表示を確認しましょう。

タイ料理/トムヤムクン

タイの有名料理と言っても過言ではないトムヤムクン。味付けが酸っぱかったり辛かったりで好き嫌いは分かれるでしょうけど、魚介類に野菜やきのこがふんだんに入っています。ですから低カロリーでも食べごたえはあって満腹感が得られます。スパイスやハーブの効果で脂肪燃焼やむくみを防ぐ事もできます。

ベトナム料理/ゴイクン

ゴイクンと呼ばれる生春巻きはベトナム料理の定番ともなっています。たくさんの種類の野菜に米を原料としたライスペーパーを巻いて作っています。ノンフライなので油分がなく低カロリーで低糖質のメニューです。野菜にエビやささみをくわえて巻けばタンパク質も取れるので、満腹感が得られます腹持ちもいいんです。

また、ご飯の代わりにゴイクンを食べて、メインを魚や肉にする食べ方もオススメです。

脂肪を燃やして美味しくダイエット♡

いかがでしたか?エスニック料理は低カロリーで栄養価の高い野菜や魚介をたくさん使っているのでダイエットには最適ですね。

スパイスもふんだんに使われているので、そこまで太ることを気にしなくてもよさそうです。エスニック料理はたくさんありますけど、肉や魚、魚介類や野菜などもバランスよく使われていて、いろんな効能のあるスパイスを使ったものを選びましょう。

太りにくい揚げ物食べたくありませんか?

広告