定番を変えるだけで新しい自分に!ベースメイクの順番を見直そう!

ベースメイクアイシャドーやリップは年齢や流行に沿って変えるけど、ベースメイクはメイクの中でも地味な作業だし何年も同じ定番から変えていない、なんてことはありませんか?

定番だと思われがちのベースメイクですが、実はベースメイクを変えるだけでお顔がとっても垢抜けるんですよ。

今回はもう一度ベースメイクの順番をおさらいして、定番を更新し、あなたの魅力をもっと引き出しちゃいましょう!

基本のベースメイクの順番

ベースメイクは、メイクの土台です。

ベースメイクは肌を整えてキレイに見せるだけでなく、アイメイクやリップメイクを際立たせてくれる効果もあります。

ベースメイクを怠ってしまうと、余分な皮脂が出てお顔全体のメイクが崩れやすくなり、せっかくのメイクがあっという間に台無しになってしまいます。

メイクをする上でとても重要で、時間をかけてメイクする価値のある部分です。

細部まで丁寧にメイクをすることを心がけてください。

化粧水と乳液でお肌を整えたら、さあベースメイクをはじめましょう!

メイク下地

まずはメイク下地で、お肌を均一に整えます。

下地にはくすみや毛穴の凸凹を補正してくれる効果があり、ファンデーションを塗る前に使うことで、ファンデーションの厚塗りを防いでくれます。

メイク下地はお肌の質や悩み別に沢山の種類が発売されているので、自分のお肌の要望に沿ったものを選びましょう。

保湿効果が高いものや、UVカット効果の高い高機能下地もオススメです。

お顔全体に塗って伸ばし、くすみや色むらをカバーした後、首にも薄く塗りましょう。

オススメのメイク下地【RMK / クリーミィ ポリッシュト ベースN】

しっとりとしたクリームタイプのテクスチャーが、毛穴の凸凹にフィットしてお肌を滑らかに整えてくれます。

豊富な保湿成分のほか、引き締め効果のあるローズマリーエキスなども配合。

ベースメイクを崩れにくくしてくれます。

お肌の色に合わせて選べる3カラーです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最強のベースとファンデ ♡ #rmkメイクアップベース 02 (クリーミィポリッシュトベースN) #rmkマイファンデーション 102 (ジェルクリーミィファンデーション)

karinaさん(@krn_______)がシェアした投稿 –


コンシーラー

下地を塗り終わったら次に、コンシーラーを重ねます。

コンシーラーは、下地だけでは隠しきれない色むらに使用しましょう。

コンシーラーをのせる時のポイントは、お顔の気になる箇所に点々とのせて指でぼかすことです。

ベタベタと塗ってしまうと厚塗り感が出てしまうので注意しましょう。

オススメコンシーラー【24h cosme / 24ミネラルUVコンシーラー】

 2色カラーなので、自分のお肌の色に合わせて混ぜて使用できます。

ミネラル系なのでお肌に優しい上、気になる場所をしっかりカバーしてくれます。

ピタッと密着し、長時間崩れ知らずなのが評判で、雑誌にもよく掲載されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

24h cosme(24hコスメ)さん(@24hcosme)がシェアした投稿


ファンデーション

肌をキレイに見せてくれるファンデーションのオススメの塗り方は、リキッドファンデーションをスポンジで塗ることです。

まずリキッドファンデーションを手の甲に少量出し、スポンジを使ってお顔に少しずつ伸ばしていきます。

内側から外側に向かって伸ばすことがポイントです。

ヨレやすい目元、口元は丁寧に薄く伸ばします。

オススメファンデーション【アディクション / ザ・スキンケアファンデーション】

10種の美容成分から作られた、スキンケアもしてくれる美容液仕立てのファンデーションです。

滑らかで伸びが良いテクスチャーで、お肌の乾燥を防ぎ、みずみずしいツヤをもたらしてくれます。


フェイスパウダー

フェイスパウダーをのせるときは、お顔全体に均一にのせるではなく、顎、鼻、おでこなど皮脂の出やすいところを重点的に、軽く押さえるようにのせていきましょう。

特にメイク崩れが起こりやすい目元、口元にはきっちりと丁寧にのせましょう。

オススメフェイスパウダー【コスメデコルテ / フェイスパウダー】

最高級のオーガニックパウダーを採用した極上シルクのような、なめらかに肌に溶け込むフェイスパウダーです。

カラーは全6色、マット感、ラメ感などの質感を好みで選べます。

保湿効果の高いアミノ酸配合で、お肌を乾燥から長時間守ってくれる優れものです。


ハイライト&シェーディング

下地やファンデーションで肌の凹凸や色ムラを整えたら、ハイライトとシェーディングで光と影を作りましょう。

ポイントは、主張しない程度にごく自然に入れること。

シェーディングは顔の側面に影のラインを描いた後、スポンジで外側に向かってぼかします

ハイライトは頬に逆三角形を描くイメージで、バランスを見ながら入れましょう。

オススメハイライト&シェーディング【ケイト / スリムクリエイトパウダー】

ハイライトとシェーディングが一つのセットになった、持ち運びにも大変便利なコスメです。

肌馴染みが良く、ふんわりと自然に付いてくれるのでテクニックも不要♪

これ一つで立体的な小顔が手に入ります!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mizu_drosさん(@dros_mizuki1016)がシェアした投稿


自分だけのベースメイクを極めてもっと自分を好きになろう!

毎日決まった型でワンパターンになりがちなベースメイクですが、たまに見直し、更新するだけで新しい発見があるかもしれません。

色々試して自分に合ったベースメイクを見つけ、「キレイ」も更新しちゃいましょう!

初心者さんにもオススメ!洗練されたナチュラルメイクを目指そう!

朝マスクで毛穴が消える?話題沸騰の朝マスクのおすすめを紹介します

婚活コスメを紹介します!話題の婚活コスメで素敵な恋を♡

モテる女のリップメイクは?人気のモテメイク・リップ9選♪