ピラティス効果で腹筋とくびれをつくる!自宅で簡単エクササイズ

広告

ティラピスで腹筋エクササイズ

憧れのウェストは”きゅっとくびれて引き締まっている状態”と答える人がほとんどじゃないでしょうか。おなか周りいうのは一番気になりますよね。今回はそんな悩みを解決するピラティスを紹介します。

ピラティスはアメリカのセレブや芸能人が、プロポーションの維持やダイエットのために取り入れたことからブームが始まっている人気のエクササイズです。なんとなく「ヨガっぽくやる」という認識の方も多いと思いますけど、実はヨガとピラティスは似てますけど全く違うんです。

その違いを知ってあなたにぴったりのピラティスを見つけて、理想のくびれを目指しましょう♪

広告

ピラティスって?

ピラティスはインドのヨガを元にしてつくられた部分もあるので、見た目がヨガに似ているところも確かにあります。ただ実際には似ていても違うモノで、ボディラインと姿勢がよくなるメソッドとして、セレブに支持されて人気になったものです。

もともとのピラティスはダイエット目的ではなく、ドイツ人のピラティス氏が第一次世界大戦後の負傷兵のリハビリ目的に開発したものです。その特徴はインナーマッスルや肩甲骨周辺の筋肉など、自分自身で意識して運動することに主眼をおいたエクササイズです。

その独特な動きが普段は使わずに衰えていく筋肉を回復させて、怪我の防止やリハビリ以外にもたるみのないスタイルや姿勢の維持・改善に役立っているんです。それでは具体的なピラティス・エクササイズをみていきましょう。

ヘッドロールアップ・ピラティス

運動初心者の肩におすすめのピラティスです。簡単に言うと腹筋の変化版のようなスタイルで、仰向けの状態から上半身を起こして倒す繰り返しになります。お腹の真ん中の腹直筋とお腹のサイドの腹斜筋にアプローチする運動です。単純な動きをゆっくりやって、お腹全体を重点的にシェイプアップします。

動画出典:youtube.com

オブリークカールアップ・ピラティス

キュッとくびれたウェストを作るためのピラティスです。骨盤を安定させて脇腹の筋肉、腹斜筋をひねります。

動画出典:youtube.com

クリスクロス

このピラティスは腹筋を鍛える為によく使われる動きです。腹直筋・腹斜筋両方を鍛えてくれて、下半身も動かすので下腹部のシェイプアップにも効果があります。運動レベルは中級程度で、男性にもおすすめのピラティスです。

ピラティスの基本姿勢

画像出典:ダイエットSLIMOブログ

まず最初に仰向けで両手を後頭部で組みます。両足はくっつけて、膝は90度に折り曲げます。その後上半身を起こします。
肘と膝を交差させるピラティス

画像出典:ダイエットSLIMOブログ

肘と膝が交差するようにして、息を吐きながら状態をひねります。

このピラティスは時間をかける

画像出典:ダイエットSLIMOブログ

10回を1セットとして左右で1セットづつ行いましょう。このピラティスのポイントは、早くやりすぎると勢いだけになってしまうので、ちょうどよいスピードでお腹に効かせていきましょう。

ピラティス効果で腹筋とくびれをつくる!・まとめ

ティラピスのまとめいかがでしたか?ピラティスとは?というところから、ヨガとの違いや具体的なエクササイズの方法を紹介してきました。内容によってはきついポイントもありますので、今の自分の体調や体力によってピラティスの種類を使い分けてください。ぜひとも理想の腹筋とくびれを手に入れましょう♪

ピラティス以外にも:太りすぎの基準は?キレイな女性のスタイルのルール教えます。

ピラティス以外にも:彼の視線を独り占め!触りたくなる「マシュマロボディ」の作り方♡

ピラティス以外にも:10分であなたの腹筋が変わる!?楽ちん腹筋トレーニング♡

広告