1日24秒でOK!体を引締める肛筋ストレッチ♪

広告

画像出典:slim-joshi.com

ダイエットで話題になっている「肛筋ストレッチ」って聞いたことありますか?「1日24秒」やるだけで効果があると言われているストレッチで、手軽さがウケて大人気になっています。今回はなぜ肛筋ストレッチが効果的なのか?という事と、その方法を紹介します。

広告

肛筋ストレッチって?

画像出典:4meee.com

肛筋ストレッチは、肛筋を引き締めながら鍛えていくストレッチです。ダイエットに効果的だと言われているんですけど、その理由は何なんでしょうか?

肛筋は骨盤を支えている筋肉で上半身と下半身をつなげる部分にありますので、それが歪んでいるとボディラインが崩れる原因にもなるんです。ストレッチをして肛筋を鍛える事で歪みを矯正できるので、ボディラインを整えてダイエットにも効果があると期待されています。

最初にやるのは肛筋チェック

画像出典:4meee.com

筋肉は加齢と運動不足で徐々に衰えていきます。筋力が低下してくると体に脂肪が貯まりやすく太りやすくもなります。そのまえに、まずは肛筋の衰え度をチェックしてみましょう。

・肛門に力を入れることができる

・お尻にペンを挟むことができる

・肛門からふーっと力を抜くことができる

・尿道、膣、肛門をそれぞれ別に力を加えられる

実際にチェックしてみた結果はどうでしたか?どれか1つでもできない項目があれば肛筋が衰え始めている可能性があります。ボディラインの改善を考えているのなら、毎日24秒継続して行う肛筋ストレッチが効果的です。

手軽にできる肛筋ストレッチの種類をこれから紹介していきます。

肛筋ストレッチ①肛筋ストレッチの基本形

画像出典:4meee.com

まずは、肛筋ストレッチの基本形を身につけましょう。

①背筋を伸ばして立つ。

②ペンのペン先から1/3くらいの場所を肛門に当てます。

③その状態でペンを挟んで肛門に力を入れます。

④8秒その状態をキープ。これを2回繰り返します。

ポイントはお尻全体ではなく肛筋を意識して部分的に挟むようなイメージが大切です。猫背になったりペンが落ちる場合はやり直して基本形を覚えましょう。やり方を思えればペンがなくても外出中にも可能です。

肛筋ストレッチ②その場足踏み

画像出典:4meee.com

肛筋ストレッチ③スクワット

画像出典:4meee.com

もう一つの肛筋ストレッチのパターンはスクワットです。スクワットは肩から太ももまでの体幹を鍛えることができ、痩せやすい身体作りをサポートしてくれますよ。回数の基準はさっきの足踏みと同じで8秒間×3回でOKです。

肛筋ストレッチ④片脚上げ

画像出典:4meee.com

肛筋ストレッチのイメージが掴めたらペンを使わずに他のストレッチにもチャレンジしてみましょう。例えば、

①四つん這いの状態で肩幅に合わせて手のひらと膝を床につける。
②まっすぐ前を向きながら肛門にキュッと力を入れて、膝を曲げた状態で片脚を真横に開くように上げます。イメージ的には犬がおしっこをするような感覚です。

③限界まで脚を上げたら8秒間キープします。

④左右交互に適当な回数でストレッチをします。

このパターンはヒップアップ以外にも二の腕の引き締め効果もあります。


最近話題のシェイプアップ法のひとつ、肛筋ストレッチを紹介してきましたけどどうでしたか?場所を選ばすいつでも出来るストレッチだし、1日24秒なら三日坊主でダイエットが続かないと悩む女性も続けられるんじゃないでしょうか?体に無理なく理想のボディを手に入れましょう♪

広告