お家でホワイトニング♡ホワイトニングできるおすすめの歯磨き粉3選

2019年1月4日

広告

ホワイトニングどれだけ身なりがしっかりしていてメイクもバッチリでも、歯が黄ばんでいたら台なしですよね。美容への関心が高い女性はホワイトニングにも抜かりはありません。年齢とともに人間の歯はエナメル質が薄くなって、象牙質の色が濃くなって黄色く見えるようになります。

その他にも、食生活による着色汚れが染み込んで黄ばみの原因のひとつです。サロンでやると高いホワイトニングも、毎日自宅でやればある程度効果があるんです。そこで今回はおすすめのホワイトニング歯磨きを紹介します。

広告

ホワイトニングケアは毎日の積み重ねが大切♡

 

View this post on Instagram

 

M A R I 🌐 神林真里さん(@maripo_jp)がシェアした投稿


歯医者さんや専門のホワイトニングサロンでケアするのもいいんですけど、保険がきかないホワイトニングなので、どうしても高額になりがちですよね。

ですから二の足を踏む人が多いのも事実です。でも大切なのはお金や時間ではなくて、毎日の歯磨き粉の成分をホワイトニング効果のあるものに変える事です。毎日継続して汚れを落としながら本来の歯の白さを取り戻しましょう。

ホワイトニング効果が期待できる歯磨き粉の選び方

毎日食後や寝る前にやっている歯磨きですけど、含まれている成分で効果も変わってきます。ここではホワイトニングに効果があると言われている歯磨き粉の成分による選び方を紹介します。

ホワイトニングに効果的な成分①ポリリン酸ナトリウム

一般的な歯磨き粉によく含まれている研磨剤なんですけど、注意しないといけないのは、歯の表面に傷がつくと汚れが付着するという点です。ポリリン酸ナトリウムは汚れや着色を落とすとともに歯をコーティングして付着しにくくしてくれる効果があります。

ホワイトニングに効果的な成分②ハイドロキシアパタイト

ハイドロキシアパタイトはエナメル質と似た成分で、傷ついた歯のすきまを埋めて、歯垢や着色汚れがつきづらくする効果があります。また、吸着効果で歯垢や着色汚れをおとすのに役立ちます。

ホワイトニングに効果的な成分③フッ素

フッ素配合の歯磨き粉を使うことで直接ホワイトニングの効果はありません。フッ素は食事によって口の中が酸性になって、歯のミネラル分が溶け出すのを抑制して再石灰化を促進します。結果的にホワイトニング効果があるとも言えます。

ただし子供には間違って飲む危険もあるので、フッ素濃度1000ppmを超えないものを使いましょう。

ホワイトニングに効果的な成分④研磨剤・発泡剤には注意する

①でも紹介しましたけど、研磨剤=ホワイトニングという訳ではありません。研磨剤を多用する、もしくは多く含まれたものを使うと歯を傷つける恐れがあるからです。研磨剤の少ないものを選ぶか、②のハイドロキシアパタイト配合のものを選びましょう。

発泡剤に関しては、泡立ちがいいほうがよく磨けている錯覚を起こしてしまいますけど、実際には泡立ちと関係なくしっかり時間をかけて隅々まで磨くのが効果的です。

おすすめのホワイトニング効果のある歯磨き粉

それではホワイトニングに効果的な成分が含まれているおすすめの歯磨き粉を紹介します。歯磨き粉にはいろんな成分が含まれていますけど、その中でもホワイトニングをメインに考えられたものです。

GC/ルシェロ歯みがきペースト ホワイト

 

View this post on Instagram

 

noricoさん(@norico0705)がシェアした投稿

ポリエチレングリコールという成分が歯に着いたヤニを落ちやすくしてくれます。ステインを効果的に落としてくれますし、研磨剤もナノサイズの細かさなので歯を傷つけずに汚れを浮かしてくれます。歯の再石灰化を促進するフッ素濃度も950ppmと高いので、虫歯の発生と進行を防いでくれます。

ライオン/ブリリアントモア

 

View this post on Instagram

 

やまいし歯科医院さん(@yamaishishikaiin)がシェアした投稿

普通の歯磨き粉は毎食後や寝る前に使いますけど、こちらの歯磨き粉は週に1回程度を推奨しています。それはステインを落とすピロリン酸ナトリウムは効果的でも、強すぎる研磨剤である無水ケイ酸が含まれているからです。とはいえ効果は高いので頻度に気をつければ問題ありません。

値段が高めなのがホワイトニング歯磨き粉のデメリットなんですけど、手頃な値段なのも魅力のひとつです。

サンギ/アパガードリナメル

 

View this post on Instagram

 

NLP 美容 健康管理士 yukikoさん(@yuki.navi)がシェアした投稿

配合されたマクロゴール400(PEG-8)とポリビニルピロリドン(PVP)の2つの成分が着色汚れを落としてくれます。タバコを吸っていてヤニが気になる方には特におすすめです。

また、ハイドロキシアパタイトという成分が歯垢を吸着して除去し、細かい傷を修復するとともに、歯をツルツルにして汚れをつきにくくしてくれます。歯の再石灰化にも効果的なので虫歯予防にもつながります。

お家でホワイトニング♡ホワイトニングできるおすすめの歯磨き粉3選・まとめ

いかがでしたか?ホワイトニング効果のある成分と、おすすめホワイトニング歯磨き粉を紹介してきました。自分でホワイトニングしようと思ったら、毎日ケアし続ける事が大事です。歯磨き粉を変えるだけで簡単にできますので、ぜひ試してみてください♪

口臭予防に効果的!いますぐ出来る口臭予防でやるべき5つの習慣

お風呂で歯磨きが美容にいい?成長ホルモン分泌が美容の秘訣♪

広告