ナイトブラのおすすめは?効果の秘密とおすすめのナイトブラ7選

2018年10月4日

ナイトブラ

Image by Andreas Lischka from Pixabay

ナイトブラは寝るときにつけるブラジャーの事をいいます。

最近人気のナイトブラなんですけど、実はナイトブラには女性のシンボルともいえるバストを美しく保つための大切な役割があるんです。

ですからナイトブラは昼間のブラと同じ基準で選んではいけません。

ナイトブラはつけて寝るだけでバストのケアをしてくれるので、自分にフィットするいいナイトブラを選んで、いつまでもキレイなバストを保ちましょう♪

今回は選び方のポイントやナイトブラの効果、おすすめのナイトブラを紹介していきます♪

失敗しないナイトブラの選び方

たくさんのメーカーがナイトブラを発売しているので、どれが自分にあっているのか選ぶのが大変ですよね。

そこで快眠とキレイなバストを作るナイトブラの役割を踏まえた上で、選び方のポイントを紹介していきます。

ちょうどいいサイズのもの

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

*Lani Nails*さん(@laninails)がシェアした投稿


サイズ選びは一番大切といっても言い過ぎではありません。

昼用ブラに比べてざっくりとしたサイズ展開のものが多いナイトブラなんですけど、その中でも適当に選ぶのではなく、自分にあったサイズをチョイスしましょう。

しっかり測って自分のサイズを把握した上で購入すれば間違いありません。

小さめのサイズだと胸を締め付けてしまいますし、大きすぎると脂肪が流れてしまってキレイな形を保てません。

MやLといった表記が多いようですけど、昼用サイズとの比較を調べておきましょう。

ワイヤーのない体を締め付けないもの

昼用のブラは、どちらかというと胸をキレイに見せるために、ワイヤーを使ってきつく締め付けている場合が多いようです。

ナイトブラの場合は、寝ているときに締め付けてしまうと血流が悪くなってしまいます。

リンパの流れも滞ってしまって、デトックスにも悪影響があります。

胸を押しつぶす可能性もあるので、ワイヤーのないものを選びましょう。

フィットする素材・つけやすい素材

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

つくもはるさん(@haru2422)がシェアした投稿


一口にナイトブラといっても、素材は様々です。

それぞれメリットとデメリットがありますので、自分にあうのもを選ぶようにしましょう。

また、つけたときのフィット感も大切です。

毎日つけるものですし、何より快眠を得るための物ですから、体を締め付けないかどうかの確認も大切です。

安さや耐久性、肌や体への負担など総合的に考えていきましょう。

肌への優しさなら天然素材

コットンやシルクに代表される天然の素材は肌に非常にやさしくて、デリケートな肌の方でも安心して使えます。

コットンは通気性や吸湿性が優れているのがメリットですけど、縮んだりシワになりやすいというデメリットもあります。

シルクも同じ様に通気・吸湿・保湿性がいいのがメリットですけど、デリケート素材なのでお手入れが大変だというデメリットもあります。

ともあれ肌へのやさしさを一番に考える方なら天然素材がいいでしょう。

伸び縮みの快適性を選ぶならナイロンやスパンデックス

伸縮性の高い化学繊維の”ナイロン”や”スパンデックス”には、カビや虫に強いという特徴があります。

汚れに強くて比較的手軽な値段で買えるメリットもあります。

ただし自分の肌にあわない場合もあるので気をつけておきましょう。

その他に夏場には快適な冷熱素材のものもありますけど、オールシーズンは使えません。

肌トラブルと防ぐために素材は選ぶ時の大事なポイントですね。

手軽な価格とおしゃれなデザイン

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

m✨a✨iです????さん(@pe_momo.293)がシェアした投稿


ナイトブラに慣れていない方の場合は、毎日使うのが面倒くさいと感じる人もいるかもしれません。

ですから自分の気に入ったデザインや、毎日使っても負担の少ない値段のものを選ぶのがいいでしょう。

家の中でしかも基本的には見えない部分なんですけど、だからこそオシャレをする女性も多いですよね。

それからどんなに機能的によくても、毎日自分の気に入らないデザインのものをつけるのは苦痛をともなうかもしれません。

テンションが上がるデザインのものが毎日つけ続ける秘訣でもあります。

また、スキンケアと同じようにバストケアも毎日する必要があります。

そうなると、同じものを毎日洗って使うと型崩れもしてきます。

当然何枚か洗い替えの用意は必要ですので、あまり高い値段だと負担になってしまいます。

経済的に負担にならない範囲のものを選ぶようにしましょう。

ナイトブラおすすめ7選

ナイトブラを選ぶポイントを紹介したところで、おすすめのナイトブラを7つ紹介します。

自分にあうナイトブラを選ぶときの参考にしてくださいね。

Viage(ヴィアージュ)ビューティーアップナイトブラ

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

YURINO❤️(21)さん(@yurinochann)がシェアした投稿


”3D補正構造”という独自の構造でバスト全体を固定して、横へ脂肪が流れるのを防いで胸に集めて形を補正するという特徴があります。

バストアップ効果やホールド感、つけ心地の良さといういい口コミの反面、タグがかゆい・カップ数が合わないというデメリットもありました。

現在はサイズも増え、タグも刺繍に変えるなど改善されているようです。

Angeliirふんわりルームブラ

Bカップサイズ以下の方でも、ふんわりしたパッドとサイドネットでしっかり谷間を作ってくれます。

正面の3段ホックで左右の胸をしっかりくっつけてくれて、脇を高めにデザインしているので余分な脂肪もはみだしません。

ふわっとマシュマロブラ

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Tomoko Nakadaniさん(@tomokoperidot)がシェアした投稿


着け心地のいいサラサラ素材で出来ていて、伸び縮みするのでストレスなく眠れます。

継続して着用する事でキレイなバストを作ってバストアップ効果もあるようです。

デメリットとしてはフリーサイズなので合わない人もいるかもしれないという点と、バストアップ効果自体は個人差があるようです。

導(みちびき)リメイクアップブラ

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

エステサロン.もちはだ〜Mochihada〜さん(@jun.salon)がシェアした投稿


2本のバーがセットされた”逆流動システム”という構造で、胸の90%を構成している流動的な脂肪を意図的にバストに持っていくしくみです。

そのため「脇肉がスッキリした」や「バストアップできた」という声も多いようです。

デメリットとしてはホックがないのでつけにくい点や、パッドが厚いので乾きにくいという点があがっていました。

レスタリアージュボリュームアップブラ

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

angelicoさん(@angelico8888)がシェアした投稿


”ROF発熱加工”という方法で作られていて、体温の上昇を助ける働きがあります。

バストアップには体温が大切な要素で、その体温が上昇してくると血行もよくなって、さらにはリンパの流れも促進されます。

結果的に基礎代謝アップを促してくれます。

代謝が上がればダイエットにも効果的だといいますので嬉しいですね。

しっかりアンダーをホールドしてくれますのでサイズ選びは大切なんですけど、悩んだ時はワンサイズ大きめがいいようです。

ワコールのナイトアップブラ

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

wacoal gardenコピス吉祥寺店さん(@wacoalgarden_coppice_kj)がシェアした投稿


表側と肌側とに別の生地を使って構成されています。

それにより従来品より安定してバストを支える事が可能になって、着崩れを防いだりつけ心地も良くなっています。

サイズも豊富なので選びやすい点と、オーガニックコットンを使用した生地が人気のようです。

HEAVEN 夜★寄るブラ

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

HEAVEN Japanさん(@heaven_japan)がシェアした投稿


フリーサイズが多いナイトブラの中で、豊富なサイズとカラーバリエーションの多さが特徴です。

快適なつけ心地を追求したつくりになっていて、バストアップの効果があっても締め付けられれば意味がありません。

ノーブラだった人でも違和感がないくらいのフィット感は、定評があるようです。

ナイトブラをつかた方がいいのはなぜ?

ナイトブラをつける理由選び方のポイントとおすすめの商品を紹介してきましたけど、ナイトブラをつけたほうがいいのはなぜなんでしょう?

その答えは成長ホルモンの分泌される時間帯にあります。

バストは午後10時から午前2時に分泌される成長ホルモンによって育ちます。

その間の睡眠の質としっかりとバストを支えてあげることが、キレイなバストの維持・バストアップには大切な要素なんです。

ですからただ寝ればいいという事ではありません。

寝ている間には寝返りもうつので、胸は上下左右に動きます。

仰向け横向き、それぞれの体勢で胸も移動しますし、流れてしまう危険性もあります。

きれいなバストを保ちたいなら、正しい状態で支えておかなければなりません。

でもそれなら普通のブラでもいいんじゃない?と思うかもしれません。

でも昼間のブラは立っているのを想定しているので、下方向のサポートには優れていますけど横方向は考えられていません。

ですから上下左右の動きに対応したナイトブラが必要になってきます。

また、質の良い睡眠にもナイトブラは役立ちます。

ブラをつけないほうが締め付けられなくて楽なのでは?と思うかもしれませんけど、寝ている間に胸が動いてしまって知らない間に睡眠を邪魔してしまう可能性だってあります。

快眠とキレイな胸の維持のために、ナイトブラを活用していきましょう。

クーパー靭帯が切れないように

クーパー靭帯(じんたい)というのはバストを支えて形作っている組織で、コラーゲンで形成されています。

一度切れたり伸びてしまうと基本的には元に戻りません。

しかもクーパー靭帯は傷つきやすいという特徴があります。

激しいスポーツをすると切れてしまったり、加齢によって伸びてしまうんです。

その何本ものクーパー靭帯が、胸の脂肪を包みこむようにしてバストの形を維持しています。

クーパー靭帯が傷ついてしまうと、支えきれなくなった胸が垂れてしまうといわれています。

スポーツブラというものがありますけど、動きやすいようにという理由の他にも、激しい運動から胸を保護をするという目的でも使われています。

寝ている時もバストを守ろう

個人差はありますけど、人は誰でも寝返りをうちます。

バストは仰向けなら両脇に、横向きなら脇や背中に流れていきます。

重力に従って動きますので、ナイトブラでバストを保護してあげて重力に負けないようにしてあげます。

カップが小さくなってしまうことも

カップ数はトップバストとアンダーバストの差で決まりますけど、バストが流れてしまうと本来のバストに脂肪が少なくなってしまって、カップサイズが小さくなってしまう可能性だってあります。

固定するなら普通のブラでもいいんじゃないの?

ナイトブラで寝ている時のバストを守るバストを支えて保護する目的なら、昼間使っている普通のブラでもよさそうですけど、寝ている時は昼間と体勢が全く違います。

寝ている間の体勢専用に作られたナイトブラには、昼間のブラにはない特別な構造があったんです。

寝るときの重力を考えた構造

昼間立っている時の重力は足方向に縦に働きます。

そのため昼用のブラは縦方向の揺れに対応しています。

ただし横向きの動きには対応していない場合が多く、寝ているときに発生する脇に流れる動きのことはあまり想定されていません。

その反対にナイトブラは上下左右の重力に対応できるように作られています。

快眠できるような工夫

昼用のブラは下方向の重力に対応するためにワイヤーが入っているものが多いんですけど、快眠するためには胸を締め付けない事が大切です。

ナイトブラは体への負担を減らして、快適な睡眠ができるような素材や構造でつくられています。

ナイトブラのおすすめは?~・まとめ

いかがでしたか?おすすめのナイトブラを紹介するのとあわせて、ナイトブラの必要性や効果・選び方のポイントを説明してきました。

肌質やライフサイクルなどの個人差があるので、自分にあるナイトブラを探してみてくださいね。

バストアップの方法は自分にあったものじゃないと危険です!

谷間の作り方徹底解説♪これで谷間の作り方は完璧!もう安心♪

マシュマロボディの作り方♡これで彼の視線を独り占め♪