朝フルーツ生活を始めよう!朝フルーツを食べると驚きの効果が!

広告

朝フルーツ

画像出典:instagram.com

”食後のフルーツ”というイメージが強いと思いますけど、実は最近多くの女性が注目しているのが”朝フルーツ生活”なんです。フルーツを食べると美肌効果があるとか、便秘改善になるといった女性に嬉しい効果がたくさんあります。

このフルーツを食後ではなく、しかも朝食代わり食べることで高い効果が期待できるんだそうです。そこで今回は朝にフルーツを食べることによるメリットとデメリットを紹介します。

口コミも高評価のものが多くて、ダイエットや体調管理にも役立つと人気の朝フルール生活ですけど、正しくやらないと効果が半減しますので、しっかりチェックしていきましょう♪

広告

朝フルーツを食べる女性が今増えています

朝フルーツぶどう

画像出典:instagram.com

朝フルーツダイエットとは、文字通り、いつもの朝食のかわりにフルーツを食べるダイエット法です。フルーツは糖分がたくさん含まれているので、体に吸収されやすい朝食や食前に食べるのは避けがちです。しかし最近では、シェイプアップや美容目的で朝食をフルーツにする生活スタイルの女性が増えてきているそうです。

かいつまんで言うと、低カロリーなフルーツを朝食にして摂取カロリーを低くして、痩せようとするダイエットですね。有名なところでは朝バナナダイエットがあります。最初に話したように、確かに糖分がフルーツに多いのは事実です。

しかし最近判明してきたのは、フルーツに含まれる糖分は血糖値をあげる糖分でないということです。それから食物繊維が豊富なのもフルーツの特徴なので、ダイエットに必要な整腸作用や血糖値を安定させるのに効果的なんです。

実際の口コミでも、「便通が良くなった」「体が軽くなった」など、好意的な評価が多いんです。朝フルーツダイエットは、食事制限で摂取カロリーを抑えたり、糖質制限ダイエットと違ってストレスを感じる事が少ないので、誰でも手軽にできて実現しやすいダイエット法ではないでしょうか。

朝フルーツのメリット①美肌効果

朝フルーツメリット
フルーツに含まれる豊富なビタミン類が、毎朝食べることで肌を健康に保ってくれます。若くてキレイな肌を維持するために必要な栄養素が、朝フルーツを食べる事で無理なくとれるので、食べないのはもったいないですよね。美肌効果以外にもビタミンEやポリフェノールがアンチエイジング効果をもたらしてくれます♪

朝フルーツ生活のメリット②便秘改善

朝フルーツで便秘改善
朝フルーツ生活の2つめのメリットは、便秘が改善されてダイエットに効果的だと言うことです。フルーツは便秘を改善させる栄養素である食物繊維を豊富に含んでいます。便秘がなくなれば腸内の環境も整って、代謝アップにもつながります。

午前4時から正午までの時間帯は排泄の時間帯といわれていて、その間にフルーツを食べる事でダイエットに最適な生活サイクルになります。結果的に痩せやすい体質づくりを目指せるんです。

朝フルーツ生活のメリット③手軽な栄養補給

ランニングする女性朝フルーツを食べるには手間もかからないので、手軽という意味でもメリットなんですけど、フルーツに含まれる糖分は、脳の活動に欠かせないエネルギー源です。寝起きにボーっとするのは、眠っている間にそのエネルギー源である糖分を消費しているからなんです。

ですから朝にフルーツを食べる習慣をつけることで、糖分を効率よく摂取できてスッキリした目覚めが得られるようになります。簡単栄養補給も朝フルーツのメリットで、他にも消化吸収を助ける酵素も摂取できるので、その後の食事の手助けにもなります。

朝フルーツ生活のメリット④疲労回復やストレス解消

フルーツには有機酸が含まれていて、爽やかな清涼感や爽快感を演出してくれます。清涼感でイライラを軽くできるし、含まれているビタミンCはストレス軽減の効果のある栄養素です。ですから朝フルーツを食べれば気分良くハツラツとした1日を始める事ができそうですよね。

不快な気分がなくなってリフレッシュできるので疲労回復にも効果的で、さらにはカルシウムの吸収促進やお肉などの消化も促進してくれる効果があります。

朝フルーツ生活のメリット⑤むくみ改善や生活習慣病の予防

フルーツに含まれるカリウムという栄養素はデトックス作用があって、余分な塩分や水分を排出する手助けをしてくれます。むくみの原因が体内にたまった余分な塩分や水分なので、顔や脚をスッキリさせてくれます。さらには高血圧や心疾患、脳卒中の原因にもなる塩分を適量に保ってくれます。

ですから朝フルーツを食べる事で生活習慣の改善にもつながることが期待されています。

朝フルーツ生活のデメリット

①太りやすいフルーツもある

マンゴーやアボガドは栄養価も高いですけどカロリーも高いんです。太りやすいとも言われているので食べ過ぎには注意しましょう。できればヘルシーなものを選んで食べるといいですね。

②日焼けしやすくなる

光に反応する物質である“ソラレン”を含むフルーツもあるので、食べると紫外線を吸収しやすくなるそうです。代表的なものにはみかんなどの柑橘類やキウイ、イチジクやアセロラなどがあります。

③身体を冷やす

冷たいフルーツはおいしいですけど、体を冷やしてしまうというデメリットもあります。下痢の可能性もあるのでなるべく常温で保存しているものを食べるようにしましょう。また、白湯を一緒に飲んだり体温上昇の効果のある食事をするといった工夫が必要です。体が冷えるとダイエットにもよくないので気をつけましょう。

④残留農薬に注意

農薬を使っていちごやりんごなどの多くのフルーツを栽培しているケースが多いようです。短時間で水洗いすれば問題ないんですけど、洗いすぎるとビタミンが流れてしまいます。一番いいのは無農薬のフルーツなので、気になる人は探してみてもいいでしょう。

朝フルーツ生活を始めるには?

朝フルーツを食べる女性
朝フルーツ生活のメリット、デメリットを理解して、実際に始める時に注意しなくちゃいけない点がありますので参考にしてください。

食べすぎない

どんな食べ物も食べ過ぎはよくありません。フルーツが太りにくいといっても、必要以上のカロリーを摂取しては無意味です。置き換えダイエットは1日トータルのカロリー摂取量を抑えるためのダイエット法です。

一般的な朝食は、年齢や性別で違いはありますけど500~600kcalくらいなので、朝フルーツダイエット中は200kcal以内を目安にしましょう。

生のままがいい

フルーツに含まれるビタミン水溶性で熱にも弱いので、生のまま食べるのがベストです。加工されているフルーツはせっかくの栄養素が少なくなっている可能性もありますし、おいしいドライフルーツも満腹感が得にくくて砂糖が入っているものもあるのであまりおすすめはできません。

野菜プラスのスムージーもOK

スムージーは人気なだけあって手軽に栄養補給が可能です。生のフルーツを野菜と一緒に混ぜてスムージーをつくって飲めば、これだけでダイエット効果があります。

水を飲む

人間は1日に1.5~2リットルほどの水分が必要です。水分が足りないと血液がドロドロになったり便秘のおそれもあるので、フルーツとは別にしっかり水分を補給しましょう。ただしいっぺんに飲むとよくないので、コップ一杯の量をこまめに飲むようにしましょう。

体を冷やすといけないので、常温もしくは白湯の状態で補給するといいですね。

朝フルーツを食べて美容やダイエットに役立てよう♪

朝フルーツの始め方
朝フルーツ生活のメリットやデメリット、注意点を紹介してきました。やってみようという人は、より効果的に行えるように次のポイントも参考にしてください♪

食べれるフルーツは皮も食べる

皮の方が栄養分が豊富という食材はたくさんありますけど、フルーツにも皮に豊富に栄養が含まれている場合があります。りんごやぶどうなど、皮も食べられるフルーツはなるべく一緒に食べるようにしましょう。皮が食べられるかどうかを確認してから食べてくださいね!

空腹時に食べる

フルーツを食べるメリットに消化も早くて血糖値を急激に上げない、というのがあります。ただし他のものを先に食べていると効果が半減するので、朝イチのように空腹な時に食べる事を心がけてください。


いかがでしたか?朝フルーツ生活のメリットとデメリット、注意点や効果をあげるポイントを紹介しました。太りやすいイメージもあるフルーツですけど、しっかりした選び方や食べ方をすれば女性にとって嬉しい効果ばかりです。手間もかからないので、朝からフルーツを食べてフレッシュな1日をスタートさせましょう♪

広告