素材の違いで変わる!肌にやさしいボディタオルの選び方

広告

画像出典:bbbpotters-os.com

皆さんはどんなボディタオルを使って洗っていますか?今回は肌に優しいおすすめのボディタオルを紹介したいと思います。シャンプーやボディソープのように毎日お風呂で使うものですけど、使い方や選び方を間違うとお肌を痛めてしまうこともあります。

そこでボディタオルの特徴や使い心地、選ぶ基準のポイントもあわせて紹介するので参考にしてください♪

広告

ボディタオルでやさしく体を癒そう

毎日使ってるボディタオルはたくさんの種類があります。でもスキンケア用品に気をつかっても、同じ様にいつも使うボディタオルにこだわりを持っている人は少ないんじゃないでしょうか?実は、適当にボディタオルを選ぶのはとてももったいないんです。

ボディタオルは泡立てばいいし安くて構わないという人でも、肌に直接ふれるものがボディタオルと考えれば、気になりますよね。

肌にソフトなボディタオルは、体の手入れにも役立ってくれます。逆に肌にあわないボディタオルはいつの間にか肌を傷つけている可能性があるので、自分に合うものを選んでカラダも大切にしていきましょう。

ボディタオルのおすすめの選び方

ボディタオルは合成繊維や綿、麻や絹(シルク)が一般的です。また、ポリ乳酸というジャガイモなどのでんぷんを原料として作った繊維もあります。

ボディタオルを買う時に大切なポイントはなんと言っても素材なので、それぞれの特徴をチェックして自分に合うボディタオルを見つけましょう。

合成繊維

泡立ちやすくてすすぎやすいので、さっぱりしたい方にはオススメです。一般的には安いものが多いので、自分が気に入るまでいろいろ試すのも一つの手です。ナイロンやポリエステルが代表的なもので、洗う時の感触が気持ち良いのが特徴です。

適度な刺激は健康的かもしれませんけど、ゴシゴシ洗いすぎるとお肌に摩擦で負担を掛けるので注意が必要です。デリケートなお肌の方は、たっぷり泡立てて優しく洗いましょう。

絹(シルク)

自然成分が原料の素材の中では、繊維が細かくて軽く、肌触りがさらっとしているのが特徴です。絹のボディタオルはそれほど泡立ちは良くないので、泡立てネットなどを併用して使うのがいいでしょう。

絹に含まれるセシリンは、皮膚構造に近いタンパク質を主成分としています。ですから肌なじみがよくて潤いを与えてくれます。最近では綿や麻との混紡素材もあるので、シルクなのに泡立ちもいい、というアイテムも増えています。

綿(コットン)

丈夫なのに赤ちゃん用ボディタオルにも使われています。という事は柔らかくて、肌に負担の少ない素材です。ですから子供やデリケートな肌の人でも安心して使えます。丈夫な天然素材の綿はTシャツなどでもよく見かけますよね。

泡立ちはそこまでよくはありませんけど、肌質関係なく誰でも使えるのはメリットです。でも吸水性に優れている分乾きが遅いので、ボディソープなどをしっかり洗い流さずに放置しておくと、雑菌が繁殖して匂いやカビの元になります。

肌が弱い方にも使えますけど、しっかり衛生的に管理することが大事です。

麻(リネン)

さっぱりした仕上がりが好きな方にはオススメです。成繊維ほどの泡立ちはありませんけど、天然素材の中では泡立ちやすくて乾燥しやすいのが特徴です。硬めなのでゴシゴシ洗いは肌を傷つけるのでいけませんけど、適度な刺激は血行促進効果もあるので健康にいいでしょう。

ポリ乳酸

でんぷんを原料としていて、トウモロコシやジャガイモ、さつまいもなどから作られます。

植物由来なので当然体にも環境にも優しい素材で、弱酸性繊維で肌質関係なく使いやすくので人気です。泡立ちや泡切れもよく、乾くのも早いので管理も簡単で、肌に優しいのでいろんな肌タイプの女性におすすめです。

肌をいたわるボディタオルの使い方

体を洗う時にシャワーが高温すぎると、必要な皮脂が流れて乾燥しやすくなるので、約38度を目安に洗いましょう。また、洗う前に全身しっかりかけ湯をしておく事で汚れが落ちやすくなって、泡立ちも良くなりますのでやってみましょう。

ポイントは力を入れすぎずに優しく加減して洗うことです。洗う順番としては、髪を洗ってから体を洗うようにしましょう。こうすることでシャンプーの洗い残しがなくなるので、ニキビなどの肌トラブルを防げます。

おすすめボディタオル

ミノン ミノンやさしく洗う弱酸性タオル

肌に触れた感覚がやさしく肌を傷付けずに洗うことができます。少し泡立ちが悪く感じましたがすっきりとした洗いがりでした。

体を優しく、でもしっかり皮脂汚れを落とすので、毎日愛用中です。やわらかい生地だと、汚れ落ちがあまいんじゃないかと思ってしまいますし、ハードな生地だと、しっかり汚れが落ちる

引用元:cosme.net

ルーネシモ ボディタオル アワスター

柔らかさが選べるのが嬉しい。かなり柔らかめが好きなので助かっています。泡立ちもいいし最高です。

購入して一ヶ月くらい経ちましたので、レビューします。@コスメの評価が良かったので購入しましたが、本当に良い!買って正解!固さは『ふつう』を選びました。

引用元:cosme.net

まかないこすめ 和紙タオル

肌が弱いけど手洗いは耐えられない方におすすめです!!ただ、かびやすいのでしっかり乾かしておく必要があります。洗い心地も良いです☆泡立ちは悪いです(;´Д`)

ヒルナンデスで紹介されていたので、買ってみました。表が和紙で裏が綿です。肌が弱くて、スクラブなどはたまに肌が赤くなったりしてましたが、これは私には合っていたみたいで

引用元:cosme.net


いかがでしたか?ボディタオルについて紹介してきましたけど、素材で洗い心地がかなり変わってくるので、「肌にやさしく」と考えるなら綿やポリ乳酸がオススメです。

ただ、自分の好みがあると思うので2種類買って頻度を変えたりするのもいいけもしれません。やさしく肌をいたわってあげましょう♪

それはダメ!美肌を壊す5つのダメな癖

広告