テレビ見てても「ながら美活」でキレイになろう♪

2018年10月9日

画像出典:magazine.campus-web.jp

テレビだけでもいいし、例えば借りてきたDVDでもいいんですけど、どれくらい観ていますか?毎日じゃなくても、ほとんどが1日2~3時間くらいは観ているんじゃないでしょうか。

観ていて面白くなって時間を忘れてしまう、というのはよくあるパターンですけど、その時間ってかなりもったいないですよね。今回はそんな時間の無駄をなくして有効利用するための3つのポイントを紹介します。

1.ストレッチ

画像出典:stretchpole-blog.com

同じ姿勢でテレビを見続けている人はいませんか?テレビに限らず同じ姿勢を長時間していると血行が悪くなっていきます。血行が悪くなるとコリの原因にもなるので、テレビを見”ながら”ストレッチをやって体を動かしましょう。

腕周りの筋肉を伸ばせば肩や首周辺の血行が促進されてコリの改善にもつながります。それから足の指を伸ばす運動をすれば、毛細血管の血行もよくなって、むくみ解消の効果があると言われています。

姿勢をただせば雰囲気美人?たった30秒のコブラポーズで驚きの効果が!

2.ドライブラッシング

画像出典:organic-moca.com

お風呂に入る前のタイミングだったら、ドライブラッシングも効果的です。ドライブラッシングは専用のブラシで全身をブラッシングする事で、マッサージよりも力がかからないのでテレビを見”ながら”でも楽ちんです。

血行促進と角質除去の効果があって、ダイエットやスキンケアにも効果があると言われています。

洗顔ブラシのおすすめは?おすすめの洗顔ブラシ6選と使い方大公開!

3.スクワット

画像出典:josei-bigaku.jp

”ながら”というのは、あくまでもリラックスしながら無理をせずにやれる、というのが条件なので、余裕がある人だけでかまわないんですけど、スクワットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

テレビの時間はスクワット(運動)の時間と決めていれば、少なくとも1日2~3時間は運動できます。しかもメインはテレビを見ることなのでストレスにもなりません。

それになにか楽しいものをやっていると時間が過ぎるのが早く感じるように、同じ運動するのでも体に負担がかかりませんよね。スクワットはヒップアップやダイエットに効果的なんですよ♪

30日で効果あり!きつくても効果バツグンのスクワットチャレンジで痩せる♡

デキる人は時間の使い方がうまい!

どうでしたか?時間は誰にでも平等に24時間あります。なにかに集中する時は、もちろんそれ以外の事はできませんけど、たとえばテレビを見る時のようにリラックスタイムに同時進行で何かができれば効率的ですよね。

同じ時間でもどう使うか?によって人と差がでてきます。みんなより成長したい、と考えている人は、同時に複数の事をやる「マルチタスク」のコツを身につけましょう。時間効率がよくなれば結果も変わってくると思いますよ♪