お金をかけない美容法♪効果を最大にする深呼吸のタイミング

広告

画像出典:fracora.com

おなかを膨らませて行う腹式呼吸は、全身くまなく酸素を行き渡らせる効果があります。そのため代謝がアップして体質が改善され、痩せやすいと言われています。その他にも冷え性や便秘の改善で、美容につながるメリットもあります。

いいことずくめでうれしい効果がたくさんですね◎深呼吸の別名は超簡単0円美容法で、その効果を高めるタイミングがすごく大切なんです!1日のうちで最適なタイミングを紹介しますので、試してみてください♪

広告

朝起きた時

画像出典:shunsuke-web.info

目が覚めた後に、「伸び」と一緒にゆっくり深呼吸をしましょう。寝起き特有のボーッとした感覚がなくなってスッキリします。

同じ0円美容法と言われる「伸び」と同時に行うことで、体が活発になって代謝もアップします。さらにはエネルギーの消費効率もよくなると言われています。

深呼吸体質になれば基礎代謝アップにつながるだけでなく、心身のバランスを整える効果も期待できます。
(中略)
実践に最も適した時間帯は朝です。朝一番に呼吸筋を目覚めさせることで、その日1日の呼吸を上質なものへ高めてくれます

引用 – prestige.smt

休憩時や食前に

画像出典:ocupados.net

深呼吸の効果の代表的な例は「リラクゼーション」です。心も体もくつろげれば疲れを和らげたり、ストレスが原因の暴飲暴食を防ぐ事もできます。食前の他に仕事や家事の合間をみて定期的にやっておくのもいいですね。

意識的に深呼吸をすることで副交感神経の働きが強くなり、体はリラックス状態になります。自律神経が整うとストレスが緩らぎ、異常な食欲やドカ食い防止になります。

引用 –microdiet

寝る前に

画像出典:cafeglobe.com

美しさと健康に大きく関係する「睡眠の質」。キレイな肌や代謝の活発な体づくりのためには、質のいい睡眠をとる事が大切です。たくさんの書籍やいろんなウェブサイトでも紹介されていますよね。実は深呼吸にはその効果もあるんです。

寝る前のほんの1分間でいいので、リラックスしながらくつろいだ自分をイメージして深く呼吸をする習慣をつけましょう。

深い呼吸をすれば、水泳と同じ安眠効果が得られるということ。
寝る前に10回、しっかり深呼吸――これを毎日の習慣にしましょう。

引用 – suiminkaigi

時々深呼吸をして体調改善に役立てよう◎

美容と健康に良いことが分かっていても、ついつい忘れがちなのが深呼吸。毎日ちょっとの時間で構わないので、一定のタイミングで深呼吸する習慣をつけましょう◎お金を必要としない深呼吸をやる事で、ダイエットに美肌に、便秘や体調の管理にも役立てていきましょう♪

最初は誰でもビギナー!自宅で簡単4つのヨガ・エクササイズ♪

マッサージいらずのオススメ肩こり解消枕♪

せっかく飲むなら効果的に!やっちゃいけない3つの白湯の飲み方

広告